2020年7月30日、コーエーテクモゲームスの『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』(Switch/PS4/PC(Steam)向けに、今冬発売予定)の最新映像と公式サイトが公開された。

 先日のNintendo Direct miniの映像にて、主人公が前作『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』と同じくライザであること、ライザの大事な友人クラウディアも登場すること、前作から3年のときが経っていることなどが判明していた。

 では、今回の映像と公式サイトで新たにわかったことは何か? 下記にまとめていこう。なお、画像はすべて、新映像からキャプチャーしたものとなっている。

新たに謎の生物“フィー”が登場

 新たなキャラクター“フィー”(声:和多田美咲)が登場。ライザになつき、ともに行動するようだ。本作は、「君を離さない。たとえ、この力を失っても――」というキャッチコピーを使用しているが、この“君”はフィーなのだろうか?

ライザの横で、ふよふよ浮いている姿がかわいい。

ライザの幼なじみ、タオとレントらしき姿が?

 今回、正式に公開されたキャラクターはライザ、フィー、クラウディアのみだが、映像やキービジュアルを見ると、前作に登場したライザの幼なじみ、タオとレントと思しき姿も見える。

ライザの左後にいるのがレント、右後にいるのがタオでは?
このシーンでも、レントとタオらしき人物が見える。

見慣れぬツインテールの女の子

 さらに、前作には登場していないと思われる、ツインテールにピンクの服を着た女の子の姿も。

斜面をすべる、狭いところをほふくで進む、カンテラで火を灯すアクションが登場

 ライザの新アクションとして、“泳ぐ”(ライザが濡れると、服が体に張り付いてセクシー)、“ツタを登る”、“魔物に乗る”が登場することは、前回の映像で判明していた。今回は新たに、“斜面をすべる”、“狭いところをほふくで進む”、“カンテラで火を灯す”シーンが公開。

そのほかの注目ポイント

 映像冒頭で、ライザが王都らしきところを歩くシーンでは、石畳を走ると水が跳ねるなど、細かいところまで描写されているのがわかる。また、王都の街並みは、前作のクーケン島とは趣が異なるようだ。

 ライザとクラウディアが抱き合うシーンも見どころ。ちなみにクラウディアは、前回はフルートを手に戦っていたが、今回はなんと弓使いになっている。

各種特典と限定版の内容も判明

 『アトリエ』ではおなじみの各種特典や、限定版の内容が公開された。

早期購入特典

サマーファッションコスチュームセット

セーブデータ連動特典(ゲットするには、前作のシステムデータが必要)

オールドルックコスチュームセット

プレミアムボックス同梱物

  • 1. ライザ専用 先行配信衣装“暁のソネット”ダウンロードシリアル
  • 2. タオの情報調査ノート(ビジュアルブック)
  • 3. 描き下ろしイラストB2布ポスター
  • 4. 特製クリアファイル2種セット ~遺跡の鍵ファイル&キャラクターファイル~
  • 5. アクリルミニキャラチャーム

スペシャルコレクションボックス

  • 1. アクリルジオラマキット“CRYSTELIER”ライザの遺跡探検セット
  • 2. 描き下ろしイラストA1伸縮棒タペストリー
  • 3. 探険セット1 “虹の宝玉”LEDライト
  • 4. 探険セット2 ライザの不思議な宝石調査記録
  • 5. 探険セット3 魔導書風備忘録ノート
  • 6. 探険セット4 クリント紋様ボールペン
  • 7. 探険セット5 ライザの冒険ポーチ
    +プレミアムボックス同梱物5点

2020年7月30日発売の週刊ファミ通には、細井順三プロデューサーのインタビューを掲載!

 週刊ファミ通2020年8月13日号(2020年7月30日発売)では、コーエーテクモゲームスの細井順三プロデューサーのインタビューを交えて、本作の見どころを紹介している。ライザファンは、ぜひこちらもチェックしてほしい。