2020年8月11日~16日にかけて、新宿住友ビル三角広場で開催予定の“TOKYO SAKE FESTIVAL 2020”(以下、TSF2020)。これに先んじて、同イベントで行われるゲーム企画を説明する催しが、7月21日に秋葉原にて実施。当日出演するゲスト陣も駆けつけ、イベントへの意気込みを語った。

高橋名人、鈴木裕氏をはじめ、「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」に出演する面々が一堂に集結。

 全国から51の酒蔵が出展し、各日本酒に合うメニューが楽しめる屋台村も出展。ゲームやコスプレといったコンテンツとのコラボ企画も多数実施される“TSF2020”。その盛り上がりの一環として、人気ゲームとコラボしたオリジナル日本酒を続々リリースする「ゲームレジェンズ酒シリーズ」も展開中で、現在、『パックマン』や『スペースインベーダー』、『龍が如く』、『戦国BASARA』など、さまざまなタイトルとのコラボ商品も発売している。

『龍が如く』、『バーチャファイター』とコラボしたオリジナル日本酒
『パックマン』とのコラボ商品もアリ。『龍が如く』の日本酒には、桐生一馬や春日一番が描かれている

 そんななか、同シリーズの新商品として、3D対戦格闘ゲームの金字塔『バーチャファイター』とコラボした日本酒の発売も決定! ラベルは、八極拳の達人である結城晶が描かれたバージョンと、シリーズ1作目と5作目のキャラクタービジュアルが対比する形で描かれたバージョンの2種類が用意されているが、ファンならばどちらも購入したいところだ。

『バーチャファイター』と『戦国BASARA』のコラボ日本酒
人気コスプレイヤーたちとコラボした商品や、『スペースインベーダー』のコラボ日本酒もアリ

 そうした新商品のお披露目もありつつ、この度の催しでは“TSF2020”にて行われるゲーム企画の説明会も実施。メインステージには564インチの巨大モニターが設置されることや、ゲームセンター・ミカドの協賛で、飛び入り参加も可能なゲーム大会が開かれることなどが明かされた。

「TSF2020」の応援団長を務める高橋名人

 ちなみに、ゲーム大会の目玉となるタイトルは『バーチャファイター』と『怒首領蜂大往生ブラックレーベル』の2種類。前者はプロゲーマーたちによる実況プレイが行われ、後者は同じくプロゲーマーのスーパープレイを披露する催しになるという。

イベントを盛り上げるレジェンドプレイヤーたち。左よりゲームセンター・ミカドのイケダ社長、AKIRA氏、ちゃんたけ氏、山岸勇店長、池袋サラ氏、チビ太氏、キャサ夫氏

 この度の先行イベントには、実行委員会事務局局長の兼松聡氏、実行委員長の辻尚之氏、GAMEアドバイザーのバカタール加藤氏、“TSF2020”応援団長の高橋名人、そして『バーチャファイター』の生みの親である鈴木裕氏らが出席。

 さらに、ミカドのイケダ社長、山岸勇店長、AKIRA氏、レジェンドプレイヤーのちゃんたけ氏、キャサ夫氏、チビ太氏、池袋サラ氏、スマートフォンゲーム『萌酒ボックス』の開発者であり、“TSF2020”では同作のステージイベントにも出演する佐藤貴志氏(スマイルアクス)らも集結し、イベント成功を目標に掲げ、樽酒の鏡開きを行い、説明会は終了した。

左より、実行委員会事務局局長の兼松聡氏、応援団長の高橋名人、「TSF2020」にゲスト出演する鈴木裕氏、イケダ社長、GAMEアドバイザーのバカタール加藤氏、実行委員長の辻尚之氏

<レジェンドプレイヤー出演イベント情報>
2020年8月13日(木)12:30〜14:30/17:30〜19:30
タイトル:『怒首領蜂大往生ブラックレーベル』
出演:ちゃんたけ、イケダミノロック、高田馬場のAKIRA

2020年8月14日(金)10:00~12:00/15:00~17:00
タイトル:『バーチャファイター5
出演:ブンブン丸、キャサ夫、池袋サラ、ちび太、山岸勇

[2020年7月25日3時50分修正]
運営事務局からイベント内容変更の連絡があり、一部記事を修正しました。

こちらもチェック!