任天堂は、2020年7月20日(月)23時より、“Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7”を配信。アトラスの『真・女神転生V』の新たなムービーが公開され、2021年に全世界同時発売されることが発表された。

真・女神転生Ⅴ [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7]

 公開された映像は、ルシファーらしき悪魔の「汝らがあがめる神は死んだ」という衝撃的なひと言からスタート。制服姿の男子高校生が品川駅を歩く日常風景が流れたと思ったら、つぎの瞬間、少年は荒廃した場所に横たわっていた。力なく彷徨っていると、悪魔の群れに遭遇。そんな彼を救った(?)のは、天から舞い降りた謎の存在だった。超然とした声で発せられる「汝の意志に従い、汝の道を示すがよい」という言葉には、どんな意味が込められているのだろうか。

 『真・女神転生V』がNintendo Switch向けに発売することがアナウンスされたのは2017年のこと。その後は2018年2月にファミ通.comにプロデューサー・山井一千氏インタビューが掲載されたくらいで、あまり新情報が出なかった。

 この度、とうとう沈黙を破り、発売日の目安が発表された。また、新たに『真・女神転生V』のティザーサイトも公開されている。『真・女神転生IV』は2013年にニンテンドーDSで発売されており、ナンバリングタイトルとしてはおよそ8年ぶりの新作ということになる。続報に期待しよう。

『真・女神転生V』公式ティザーサイト

※画面は配信をキャプチャーしたものです。