日本一ソフトウェアは、2020年7月30日発売予定のNitendo Switch、プレイステーション4用ソフト『夜、灯す』と原百合子氏により好評連載中のマンガ『繭、纏う』のコラボ企画第2弾として、コラボキャンペーン記念オリジナルショートストーリーを公開している。

 本ストーリーは、『夜、灯す』のシナリオライター・ストーリィベリーの永田たま氏による、ふたつの世界と少女たちの縁が絡み合う、本コラボのみの作品となっている。

Switch『夜、灯す』【Amazon.co.jp限定特典付き】の購入はこちら(Amazon.co.jp) 『繭、纏う』1巻 Kindle版の購入はこちら(Amazon.co.jp)

以下、リリースを引用

『夜、灯す』×『繭、纏う』コラボ第2弾書き下ろしオリジナルショートストーリー公開!

 日本一ソフトウェアは2020年7月9日(木)より、『夜、灯す』と『繭、纏う』のコラボ施策第2弾として、コラボキャンペーン記念ショートストーリーを公開いたします。

 本ショートストーリーは、『夜、灯す』のシナリオライター・ストーリィベリーの永田たま氏による、本コラボのみの貴重なお話となります。

 『夜、灯す』の舞台となる"神楽原女学園"と、『繭、纏う』の"星宮女学園高等学校"。

 二つの世界、少女たちの縁が絡み合うショートストーリーをお楽しみください。

コラボキャンペーン記念ショートストーリー

『繭、纏う』とは

 「月刊コミックビーム」連載中の作品。息を呑む鮮烈な描線と、登場する少女たちの謎めく繊細な物語が話題。

 星宮女学園高等学校の少女たちが纏う伝統の制服は、髪でつくられている。

 ある日「最も美しい髪の少女」が、その髪とともに学園から消えた。

 その消失を憂う「学園の王子」華。そして、華を密かに想う洋子。

 少女たちの心の糸が絡みあう・・・・・・。

 胸締めつけるほど純粋で、今もっとも耽美なガールズ・ラブ。

『繭、纏う』試し読み

商品概要

『繭、纏う』

  • 著者:原百合子
  • 定価:1巻・本体690円+税、2~3巻・本体720円+税《《1~3巻好評発売中》》
  • レーベル:ビームコミックス
  • 発行:KADOKAWA/「月刊コミックビーム」で連載中
  • 「月刊コミックビーム」公式サイト

『夜、灯す』

  • ジャンル:ホラーアドベンチャー
  • 対応機種:PlayStation4、Nintendo Switch
  • 発売予定日:2020年7月30日(木)
  • プレイ人数:1人
  • 価格:
    ≪PlayStation4≫
    ・通常版/DL版:6,980円(税抜)/7,678円(税込)
    ≪Nintendo Switch≫
    ・通常版/DL版:6,980円(税抜)/7,678円(税込)
  • プロデューサー:菅沼元
  • ディレクター:山本義紀
  • キャラクターデザイン:カオミン
  • CERO:C(15歳以上対象)
  • 『夜、灯す』公式サイト