『Fate/Grand Order』(FGO)の星5ライダー“司馬懿〔ライネス〕”の幕間の物語が2020年6月29日(月)に実装され、スキルが強化された。本記事では、司馬懿〔ライネス〕の強化内容やクエストの情報をまとめてお届けする。

強化クエスト開放条件

【開放条件】

  • 章クリアー:Lostbelt No.3プロローグクリア
  • 霊基再臨:4段階目
  • 絆Lv.:3

【開放期間】

  • 2020年6月29日(月) 18:00~

強化内容

【スキル名】

  • 至上礼装・月霊髄液 B+→至上礼装・月霊髄液 EX

【CT】

  • 8-6→変化なし

【効果】

  • 味方単体に無敵状態を付与(2回・3T)
  • &弱体耐性をアップ[Lv.](3T)
  • <追加>&NPを増やす[Lv.]

【NP増加効果】

  • スキルLv.1:10%
  • スキルLv.6:15%
  • スキルLv.10:20%

 幕間の物語をクリアーすることで第3スキル“至上礼装・月霊髄液 B”のランクがEXにアップし、スキルレベル依存のNP増加効果が追加される。

 これまで、単体に20%、全体に10%(パーティが3騎の場合は合計50%)のNPを付与できた司馬懿〔ライネス〕。新たに20%(スキルLv.10時)のNP増加効果が追加されたことで、諸葛孔明と同じく1騎のNPを即時に50%アップできるようになった。

 合計のNP付与量は70%と孔明の90%には及ばないが、単体向けスキルが2種あるため、さまざまな戦況にフレキシブルに対応でき、戦術の幅が広い。

 司馬懿〔ライネス〕も孔明も、高速周回のためにアタッカーへのNP付与が通常時の仕事になるが、スキルや宝具使用時のリチャージでNPを稼ぎすぎてしまうサーヴァントが攻撃役の場合は、スキル2とスキル3を使い分けて、サポートサーヴァントやサブアタッカーの宝具回転率を上げることもできる。

 なお、スキルによる攻撃力アップ倍率は単体で見れば司馬懿〔ライネス〕のほうが高いため、現環境ではもはや定番となっている宝具3連射による3ターン周回においては、孔明よりも司馬懿〔ライネス〕を重用する人が増えるかもしれない。難点は、単体向けスキルが2種のため、タップ数が多くなってしまい周回速度が若干落ちるところか。

強化クエスト敵編成

進行度1

・BATTLE 1/1

・ドロップアイテム

進行度2

・BATTLE 1/1

・ドロップアイテム

進行度3

 バトルなし。

進行度4

・BATTLE 1/1

・ドロップアイテム