ポケモン映画の最新作「劇場版ポケットモンスター ココ」が今年の冬公開予定だ。
 本作は“オコヤの森”でポケモンに育てられた少年“ココ”が、サトシとピカチュウに出会う物語。ポケモンと人間の新たな絆がテーマとなっている。

 そんな『劇場版ポケットモンスター ココ』の特別前売券が、2020年8月7日より発売。この特別前売券を購入すると、Nintendo Switchソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』で“オコヤの森のセレビィ”と“オコヤの森のザルード”の両方を受け取れる。

 新たに発見された幻のポケモン・ザルードは、レベル90になるとザルードだけが覚えられる技“ジャングルヒール”を習得(※)。そのジャングルヒールを実際にゲーム内で使っている動画が公開された。その映像をもとに、ジャングルヒールの効果を見てみよう。

※“オコヤの森のザルード”だけでなく、すべてのザルードが“ジャングルヒール”を覚えることができます。
※『ポケットモンスター ソード・シールド』のソフト内では、ザルードだけが“ジャングルヒール”を覚えることができます。後のソフトでは、ほかのポケモンも、この技を覚える可能性があります。

自分と味方のHP&状態異常を回復!

 動画では、ダブルバトルでザルードがジャングルヒールを使用。まずはザルードのHPが回復し、マヒ状態も治っている。続けてセレビィのHPが回復し、こちらもやけど状態が治った。

 気になる回復量だが、ザルードのHPが114から194に、セレビィのHPが193から272に回復。ザルードは最大HPが322に対して回復量が80、セレビィは最大HPが317に対して回復量が79なので、それぞれ最大HPの4分の1ほど回復しているようだ。

 自分と味方のHPを回復させる技と言えば『ポケモン ソード・シールド』から新たに登場した“いのちのしずく”があるが、ジャングルヒールはHPだけでなく状態異常も回復できる点が優秀。さすが幻のポケモンが覚える特別な技だけあって、効果が強力だ。

 ところで、ザルードはあく・くさタイプで分類は“わるざるポケモン”。外見もあくタイプらしく、やや怖そうな印象を受けるが、味方を回復させる技を覚えるということは、じつは仲間思いのやさしいポケモンなのだろうか。

 映画の中でも、よそ者が足を踏み入れることは許されない、という厳しい森の掟に反して、ニンゲンの少年ココを育てている。ザルードとはいったいどんなポケモンなのか? ぜひ劇場に足を運んで確かめたいところだ。

 なお、このザルードを手持ちかポケモンボックスに入れた状態で、『エキスパンションパス』第1弾「鎧の孤島」で新たに行けるようになる“ヨロイじまえき”にいる女性に話しかけると、映画の中で主人公・サトシが被っている帽子が、着せ替えアイテム“ぼうけんキャップ”としてもらえる。ザルードを受け取ったら、こちらも忘れずにもらっておこう。

 さて、ポケモン映画と言えば、公開時期は例年夏。「夏はポケモン!」というキャッチフレーズでもおなじみだ。もちろん今年も公開予定は夏だったのだが、COVID-19の影響で延期となった。劇場版23作目にして初めての冬公開となるが、きっとココとザルードの絆で観る人の心を温かくしてくれることだろう。今年の冬は、「冬もポケモン!」でアツくなろう!

前売券情報

発売日:2020年8月7日
正式名称:「オコヤの森のセレビィ&ザルード」シリアルコード付き特別前売券
券種/価格(税込):一般券 1,400円、ジュニア券 800円

※券種・価格・対象年齢は、映画館によって異なります。

販売場所:セブン-イレブン、イオン、イオンスーパーセンター、イトーヨーカドー、トイザらス、アピタ、ピアゴ、ビックカメラ、ツタヤレコード、Amazon.co.jp、ポケモンセンター、ポケモンストア、ポケモン映画上映館 ※一部店舗を除く。

※1枚の特別前売券に、「オコヤの森のセレビィ」「オコヤの森のザルード」の2つのシリアルコードが記載されております。シリアルコード1つにつき、そのシリアルコードに対応するポケモンを1匹、プレゼントいたします。
※受取期間外では、いかなる場合もポケモンを受け取ることはできません。
※複数の特別前売券をお持ちの場合、1つのセーブデータに特別前売券の枚数分の「オコヤの森のセレビィ」「オコヤの森のザルード」を、それぞれ受け取ることができます。