2020年6月27日、28日の2日間にわたり開催されているオンラインイベントBitSummit Gaiden。イベントではライブストリーミング配信も行われていたが、2日目の6月28日に配信された“ファミ通&ゲームの電撃スペシャル!”の番組内で、Onion Gamesの最新作『MonAmour(モナムール)』のPCでの実機プレイが行われた。

おじさんとガールがチュウをする独特すぎる最新作

 『MonAmour(モナムール)』の紹介にあたっては、Onion Games代表の木村祥朗氏もリモート出演という形で登場。実機でのデモプレイにあたって本作の概要について聞かれた木村氏は、「主人公のおじさんがゆらゆら揺れながら、画面右端のガールにチュウをする、“即死するチュウゲーム”」と本作を紹介した。木村氏によると、「自信をもって言えまずが、テストプレイをした最初のワンプレイ目の死亡率は99%です!」とのこと。

 ゲームプレイとしては、自動で落下する主人公を、左クリックの押す長さで調節しながら上昇させ、うまく画面左端のガールへと導いていくという操作となっていた。主人公がガールにチュウをすると、カールからハートが出現し、それを取ることでスコアを稼ぐことができるといったシステムも解説された。また、ステージ上のハートどうしがぶつかると、ハートが巨大化し、より多くのスコアを稼ぐことも可能。しかし、ハートを育てるためには避けながらクリアーを目指さなくてはいけないため、より高いスコアを目指すほどリスクを背負うという独特なゲーム性となっている。

チュウをしたときに飛び出すハートは、チュウをした角度によって飛ぶ方向が変わるといったシステムもあるそう。うまくハートどうしを当てて、大きなハートに育てるといったテクニックも必要になってくる。
今回のプレイでは、連れてきた女の子とおじさんが電話ボックスに入るというエンディングが紹介されたが、製品版ではいろいろなエンディングをみることができるそうだ。

 最後に木村氏は、「チュウする即死ゲー『MonAmour』。ぜひ遊んでみてください。遊べば遊ぶほどスルメのように味が出るゲームになっています」とメッセージを送り、締めくくった。

 さて、気になるリリース時期に関しては、「完成したらお伝えしたいです」(木村氏)という『MonAmour』だが、BitSummit Gaiden開催中のみ、期間限定でUtomikで体験版を遊ぶことができる。気になる方はお試しあれ。

Utomikでの試遊はこちらから

※画面は配信番組をキャプチャーしたものです。