2020年6月25日にガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信予定のNintendo Switchソフト『ニンジャラ』。

 本作は、多彩な武器にそれぞれ設定された固有の攻撃と、“ニンジャガム”を使った独特なアクションを組み合わせて戦う新感覚の対戦ゲームだ。

 本記事では、最強の忍者の座を懸けたエクストリームニンジャ競技大会“ニンジャラ”に参加する忍者の末裔たちを紹介していく。さらに、対戦で使用するアバターのカスタマイズ要素についてもお届け。

 なお、本記事は毎週『ニンジャラ』の耳より情報をお届けしていく連載企画“WNAファミ通支部”の第4回。週刊ファミ通本誌でも連載中なので、そちらもぜひチェックしてほしい。

『ニンジャラ ゲームカードパッケージ』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

服部半蔵の血を引く研究者・バートン

 伊賀最強とうたわれた、伝説の忍者“服部半蔵”の末裔だが、あまり戦闘を好まない。“世界忍者協会(WNA)”の研究部での“ニンジャガム”開発中に実験を行い、副作用で自身の身体が子どもになってしまう。

 その副作用の秘密を調査するためWNAアカデミーに潜入し、ニンジャラに参加するのだった。そこでWNA内部の陰謀に気がつき、それを阻止するために動くことに。

  • 性格:陽気な楽天家、どこか頼りない温和な性格
  • 特技:理科、数学
  • 弱点:お世辞、歌
『ニンジャラ』公式Twitterアカウントでは、キャラクターのさまざまな一面が垣間見えるイラストが公開されている。

父の死の真相を追いかける、バートンのよき理解者・ベレッカ

 バートン、ロンとともにニンジャガムの研究をする女性研究員。甲賀忍者の末裔とウワサされているが、詳細は不明。実験中にたまたま出来上がった、ニンジャガムをバートンといっしょに食べると、彼女もまた副作用で子どもになってしまう。

 その後“ニンジャラ”に参加し、WNAの研究者だった父が亡くなった原因を知るために奔走している。

  • 性格:短期で負けず嫌い、気が強いが根はやさしい
  • 得技:音楽
  • 弱点:料理、心霊現象
根っからの研究者である彼女は何事にも興味津々な姿を見せる。

才覚溢れる若き風魔一族の末裔・ロン

 忍者として恵まれた才能を持っており、WNAの武闘派組織である諜報部に所属する風魔一族の末裔。WNA諜報部の隠密忍務として、ニンジャガムの研究成果を手に入れるためにバートンたちと研究を行っていた。

 その最中、諜報部で何らかの陰謀が渦巻いていることを察し、みずから子どもになってWNAアカデミーでの隠密捜査を決行する。

  • 性格:ぶっきらぼうな性格だが、情に厚く上司に忠実
  • 特技:武道、料理
  • 弱点:世渡り、子ども
子どもに戻っても、恵まれた才能は健在か……!?

頼れる姉御、クールビューティハッカー・ジェーン

 雑賀衆の末裔で、WNA諜報部・情報通信課の天才ハッカー。諜報部からニンジャガムの研究データをハッキングする忍務を依頼されたことに疑念を抱きWNA研究部に忍び込んでいたが、そこでうっかりニンジャガムを食べてしまい……。

 子どもになってしまった後は、同僚のロンを追ってWNAアカデミーに入所する。

  • 性格:お金と男性が大好き、姉御肌で面倒見がいい
  • 特技:ハッキング、車の運転
  • 弱点:タイプの男性
自宅に入り浸りがちなハッカーだからこそ、戦いが起こってもどこかでゆっくり涼んでいそう。

忍の血、父の意志を継ぐ元気で勇敢な少年・バーン

 バスケットボールが趣味の元気いっぱいな少年。ある日、別居中の父に会いに行った際、父はバーンをかばって事故に巻き込まれてしまう。意識不明となった父に寄り添うなか、WNA長老衆のひとり、源柳斎から忍の道に誘われる。

 後日、父の家で「我が末裔に伝わる、忍びの伝承の書をここに記す」と書かれた手紙を見たことで、自分が甲賀忍者の末裔であることを知り、父親の跡を継ぐことを決意する。

  • 性格:勇敢だが気まぐれ、負けず嫌いで目立ちたがり
  • 得技:バスケ、ラップ
  • 弱点:勉強、物忘れが激しい
主人公気質な性格は、大会でも大いに発揮される!

瞳の奥に潜む力、陽気なサイコパス少女・ルーシー

 ある事件がきっかけで心を閉ざしてしまい、自分の能力を隠して生きてきた戸隠流の血を引く少女。心配した両親の勧めでWNAアカデミーに入ると、本来の陽気な性格に戻りすっかり元気に。

  • 性格:内向的な性格だったが、自分が解き放たれ陽気なサイコパスに
  • 得意科目:美術
  • 弱点:偏食
本来の性格を取り戻したルーシーは、向かうところ敵ナシ。

最強のニンジャを目指す少年・カッペイ

 オエドにある伊賀の里で、剣術道場を開く祖父のもとで修行に励む少年。忍者に憧れを抱き続けていたある日、剣道場が何者かに襲われてしまう。

 その後、祖父から忍者の末裔であることを知らされ、先祖代々守り続けてきたガムッチを連れて祖父の弟である源柳斎のもとを訪ねるのだった。

  • 性格:無邪気で能天気、武士道を重んじる
  • 特技:剣道
  • 弱点:女子
これまで積み重ねてきた修行の成果を大会でついに披露!?

WNAの広告塔、ニンジャダンサー少女・エマ

 鉢屋衆の血を継ぐ、天才ストリートダンス少女。しかし、弱きを助ける義賊という裏の顔を持つ。

 生まれ持ったリズム感とずば抜けた身体能力を持つ彼女は、WNAの広報部からWNAに入らないかとスカウトされ、後に“ニンジャダンサー”と呼ばれるようになった。いまではWNAアカデミーに入り、WNAの広告塔として活躍中。

  • 性格:おしゃべりで甘えん坊、繊細で几帳面
  • 特技:ダンス
  • 弱点:虫
芸達者な彼女の周りには、いつも人だかりができそうだ。

対戦で使用するアバターはカスタマイズが可能!

 対戦へ出発する前に、まずは“クローゼット”で準備をしておこう。ここでは、上で紹介したキャラクターをもとにアバターを自由にカスタマイズ可能。また、対戦で使うガムウェポンなどもここでセットできる。

 アバターやガムウェポンを変えるためにいちいちクローゼットに戻りたくないという人は、お気に入り登録を利用すればロビーで簡単に切り換えができるのでオススメだ。

 アバターを変更してもキャラクターの能力に変化はないが、ゲームへのモチベーションには大きく影響するはず! 自分好みなアバターを作成して、対戦に臨んでみよう。

 なお、アバターに装着できるアクセサリーなどはセレクトショップのほか、ニンジャラパスの報酬で獲得可能だ。

上記のキャラクターたちをコーディネートするようにカスタマイズしてもよし、オリジナルキャラクターを作るのもよしだ。
見た目以外にも“IPPON”の演出や対戦中の楽曲もアバターアイテムとして好きに選べる。

 そのほかにも、対戦開始時や終了時のキャラクターのポーズも変更できる。カッコいいものから、おちゃらけたものまでその種類もさまざま。また、対戦中に使える“コミュニケーション”にもエモートが設定できるので、好みのエモートを見せつけて自分をアピールしよう。

 ここまでキャラクター周りの要素についてさまざま紹介してきたが、リリース後に彼らがどのような物語を織りなすのか楽しみなところ。間近に迫った6月25日のリリースを待とう。

『ニンジャラ ゲームカードパッケージ』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp)