本日2020年6月12日、2Kは、プレイステーション5の“Future of Gaming”イベントにて、バスケットボール・シミュレーションゲーム『NBA 2K21』のティーザートレーラーを公開した。

以下、リリースを引用

PlayStation5「Future of Gaming」イベントにて驚愕の『NBA 2K21』ティーザートレーラーを世界初公開!

 本日(2020年6月12日)2Kは、PlayStation5(PS5)の「Future of Gaming」イベントにおいて、PS5に搭載されたエンジンで実現された驚愕の『NBA 2K21』ティーザートレーラーを公開しました。

『NBA 2K21』フルバージョン トレーラー(英語のみ)

 2K初の次世代ゲーム機に対応した作品となる『NBA 2K21』は、PS5の圧倒的なパワー、スピード、テクノロジーを最大限に活かすためにゼロから開発されており、最高のスポーツゲーム体験になることは勿論、美麗なグラフィックは次世代のゲームを代表する一作となるに違いありません。

 「新しいコンソールゲーム機の発表は頻繁にあることではありません。今回、次世代ゲーム機に対応した『NBA 2K21』がどれほど素晴らしいものになるか、ファンの皆さまに僅かでもお見せできてとても嬉しく思います。本日の発表では、開発チームが『NBA 2K21』でゲームの未来をどのように創ろうとしているのか、また世界で最もリアルなスポーツ・シミュレーションゲームをどのようにして生み出そうとしているのか、ほんの少しだけですがご覧いただきたいと思います。この作品は、スポーツファンとゲームファンの双方にとって、きっと今年のマストアイテムとなることでしょう。」

メリッサ・ベル / 2K副社長 兼 グローバルマーケティング主任

 イベント終了後すぐに2Kから発表されたフルバージョンのトレーラーでは、NBAのスター選手ザイオン・ウィリアムソンと、ゲーム開発会社Visual Conceptsの共同創設者であるグレッグ・トーマスが、圧倒的なロード時間の短さや驚くほどリアルなグラフィック、新たな技術によって現在のレジェンドを描き出す能力など、次世代ゲーム機の素晴らしい性能について語っています。

 トレーラーには、ザイオンが巧みなボール・ハンドリングから強烈なダンクシュートを決める様子も収められていますが、そのきわめてリアルなグラフィックはすべて次世代ゲーム機に搭載されたエンジンで描き出されており、バスケットボール・シミュレーションゲームとしての『NBA 2K21』が、ますます現実に近いものになっていることがおわかりいただけるでしょう。

 「ザイオンのダンクシュートのような迫力満点のグラフィックから、2秒以下という圧倒的なロード速度まで、次世代機対応の『NBA 2K21』はこのシリーズの限界という我々の既成概念をすべて打ち砕くことを目指して開発されています。『NBA 2K21』は驚異的なグラフィックの性能にゲームプレイの可能性を融合した、スポーツ・シミュレーションゲームの基準を新たに書き換える作品となるでしょう。」

グレッグ・トーマス

 「次世代機のゲームプレイのリアルさ、ゲーム内で忠実に再現された自分の姿とプレイスタイルに興奮しています。2Kが創り出した『NBA 2K21』には圧倒されました。『NBA 2K21』で他にどんなことができるのか、楽しみで待ちきれません。」

ザイオン・ウィリアムソン / ニューオーリンズ・ペリカンズ

 次世代機対応の『NBA 2K21』は、ロード時間の大幅な短縮、圧倒的な視覚的忠実度、そしてバスケットボールファンとゲームファンの双方を考慮した比類のないコンテンツの広がりを備えています。

 また、新たな機能、ゲームモード、様々なブランドとのコラボレーション、ソーシャルイベント、ゲーム内体験、そしてあらゆるゲームの中でも史上最多の楽曲を収録したまったく新しいサウンドトラックといった面でもファンの期待を裏切りません。

 こうしたアップデートなどによって、この秋の発売時には、この作品がスポーツ・シミュレーションゲームの新たな基準となることでしょう。