東京スカイツリーが、2020年6月1日より営業再開することが決定したことにあわせて、臨時休業期間中に開催予定だった『ファイナルファンタジーVII リメイク』とのコラボレーションイベント“SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE”の開催期間を、8月31日まで延長することが明らかとなった。

※一部のグッズやメニュー、サービスなどは提供できない場合がある。

以下、リリースを引用

世界的人気ゲーム『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品発売を記念したコラボレーション SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE 8月31日(月)まで開催期間の延長を決定!

 東京スカイツリーでは、『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売を記念したコラボレーション『SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE』を開催しておりますが、3月1日(日)から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防および拡大防止のため臨時休業しておりました。

 このたび、東京スカイツリーは6月1日(月)より営業再開することが決定したのと同時に、長期間にわたりゆっくりとお楽しみいただけるよう、開催期間を8月31日(月)まで延長することをお知らせいたします。なお、一部のグッズやメニュー、サービスなどをご提供できない場合がございます。

 詳細は、東京スカイツリー公式ホームページ内『SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE』特設ページをご覧ください。

 また、東京スカイツリーの営業再開にあたりましては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防および拡大防止の対策を強化しております。詳細は、東京スカイツリー公式ホームページをご覧ください。