玄光社は、『ハンドガン作画設定資料集 ガバメントファナティクス』を本日2020年5月29日に発売する。

 本資料集は、『機動警察パトレイバー』の劇場版原画や人気アニメのメカデザインを担当する村田峻治氏を著者とし、拳銃“ガバメント”を線画で細部まで詳しく解説するといった内容になっている。

『ハンドガン作画設定資料集 ガバメントファナティクス』の購入はこちら (Amazon.co.jp)

以下、リリースを引用

『機動警察パトレイバー』の劇場版原画や人気アニメのメカデザイン担当の著者が拳銃“ガバメント”を徹底解説。“ハンドガン作画設定資料集”2020年5月29日(金)発売!

映画等で定番の拳銃“ガバメント”を徹底解説

 株式会社玄光社(本社:東京都千代田区)は、『ハンドガン作画設定資料集 ガバメントファナティクス』を2020年5月29日(金)に発売します。

映画等で定番の拳銃“ガバメント”を徹底解説。詳細な手描き資料は見るだけでも楽しい1冊!

 これまで、拳銃で写真を使用した資料本やマニア向けの解説書はあるものの、線画に起こした設定資料集はありません。

 今回の書籍は元人気アニメーターで、銃器マニアを満足させる知識をもつ村田峻治氏を著者とし、アニメーターや漫画家、絵師のために線画で細部まで詳しく解説。

 ファンにとっては線画による図鑑という側面もあります。

 ハンドガンで一番メジャーなガバメントを中心に、代表的な銃であるベレッタやグロックも収録しております。

 他にも構え方や付属品の話、刻印やメーカーロゴなどの素材も収録、ハンドガンにまつわる様々な知識と素材が満載の1冊です。

著者について村田峻治(むらたとしはる)

 1966年生まれ。元アニメーター。亜細亜堂出身で、その後スタジオジブリに在籍し「天空の城ラピュタ」に唯一の10代スタッフとして参加。

 「機動警察パトレイバー」の劇場版の原画や「逮捕しちゃうぞ」や「ああっ女神さまっ」のメカデザインを担当。

 業界でも屈指のバイク・車好きで、キャラクター・メカニックデザイン等の多くの仕事をこなした。昨年「村田峻治 ANIMATION WORKS 車輌設定資料」アニメスタイルより出版。

本書の概要

  • タイトル:「ハンドガン作画設定資料集 ガバメントファナティクス」
  • 2020年5月29日発売
  • A4変型 160ページ
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN978-4-7683-1317-6
  • 詳細ページ
  • 出版元:株式会社玄光社