自然豊かな無人島でどうぶつたちとのスローライフを楽しめるNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』。本作で、5月中に捕まえられるムシとサカナの中から、6月に入ると登場しなくなるものの一部をピックアップしてご紹介。

 ちなみに一度捕まえたムシやサカナは“いきもの図鑑”から、出現時期や時間を確認できるので、再度捕まえたいいきものがいる場合はチェックしてみよう。

『あつまれ どうぶつの森』(パッケージ版)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『あつまれ どうぶつの森』(ダウンロード版)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 なお、『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本“あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド”が、電撃から発売中。ページ数は1072ページ! 快適な無人島生活に必要な情報&重要データを見たい人はチェックしよう。

※現在は品切れ中で、5月下旬から順次重版分を出荷予定です。確実にお買い求めになりたい方は、ぜひこちらからご予約ください!

完全攻略本“あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド”の購入はこちら (Amazon.co.jp)

6月に入ると登場しなくなるムシ・サカナ(北半球)

オケラ

 オケラは1日中登場するものの土の中に隠れている。「ゴロロロロロ……」というような鳴き声が聞こえたら近くにいるので、スコップを持って周囲の地面を掘り起こしてみよう。

ゴールデントラウト

 ゴールデントラウトは崖の上のみに出現するサカナ。登場する時間も午後4時から午前9時に限られているので注意(午前9時から午後4時は出現しない)。ちなみに、ゴールデントラウトは南半球でも6月に入ると出現しなくなるので、忘れずに捕まえておこう。

リュウグウノツカイ

 海に1日中出現するリュウグウノツカイ。ただし、出現率はかなり低めなので釣りたい場合は、サカナのまきエサを用意して、大きな魚影に狙いを絞るのがオススメ。

6月に入ると登場しなくなるムシ・サカナ(南半球)

ハナカマキリ

 午前8時から午後5時までのあいだに現れるハナカマキリは、その名の通り花に擬態するカマキリ。白い花の上に出現するので、まだ捕まえられていない人は、島に白い花をたくさん植えておくといいでしょう。

バイオリンムシ

 バイオリンムシは1日中出現するが、木の切り株の上にしか現れない。捕まえたい場合はあらかじめ木を切り倒しておこう。

ナナフシ

 午前4時から午前8時、午後5時から午後7時のあいだに現れるナナフシは、広葉樹、針葉樹、ヤシの木に現れる。出現する時間帯がかなり限定されているうえ、近づきすぎると木に擬態して一時的に姿を消してしまうので、探す際は慎重に!

『あつまれ どうぶつの森』関連オススメ記事