2020年5月22日、セガは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』の体験版第5弾を配信開始した。

 体験版第5弾では、ラグビー、卓球(シングルス/ダブルス)、BMXをプレイできる。また、プレイするアバターは、自由にカスタマイズ可能で、製品版へのアバターデータ引継ぎもできる。

以下、リリースを引用

東京2020オリンピック公式ビデオゲーム『東京2020オリンピック The Official Video Game』体験版第5弾配信開始!

 株式会社セガは、PlayStation4/Nintendo Switch用ソフトウェア『東京2020オリンピック The Official Video Game』について、本日5月22日(金)に体験版第5弾の配信を開始いたしました。

体験版第5弾配信開始

 本日配信開始した体験版では、製品版に収録される種目のうち、「ラグビー」、「卓球(シングルス/ダブルス)」、「BMX」の4種目をプレイいただけます。4種目ともに、2人までの対戦が可能です。

 さらに、プレイをするアバターは、自由にカスタマイズをすることができ、製品版へのアバターデータ引継ぎも可能です。自分好みのアバターで、東京2020オリンピックをいち早く体験してください!

※本体験版は本編とは異なり、オンライン機能を利用することができません。
※アバターデータの製品版への引継ぎに関して、能力タイプは引き継がれません。