ブロードメディアは、NTTドコモのクラウドゲーム“dゲーム プレイチケット”において、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXV』を本日2020年5月21日に配信を開始した。

以下、リリースを引用

『FINAL FANTASY XV』クラウドゲーム“dゲーム プレイチケット”にて2020年5月21日(木)配信開始!

 ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘)のクラウドゲーム「dゲーム プレイチケット」において、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)の人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズの15番目のナンバリングタイトルとなる『FINAL FANTASY XV』を、本日2020年5月21日に配信を開始いたしました。

 高速大容量の通信が可能な5Gに対応したクラウドゲーム(※1)を存分にお楽しみください。

最先端ゲームの感動体験をすべてのユーザーに――

『FINAL FANTASY XV』商品概要

  • 配信プラットフォーム:クラウドゲーム“dゲーム プレイチケット”

※dアカウントをお持ちの方であれば、キャリアに関わらずご利用いただけます。ご利用にはプレイチケットが必要となります。詳しくは「dゲーム」のサービスサイトにてご確認ください。

  • 配信開始日:2020年5月21日(木)
  • 価格:5478円(税込)/3年間
  • 配信ページ

ゲームイメージ

ゲーム紹介

どこまでも広がる世界、どこまでも行ける世界。

 広大な世界を自由に動き回って探索、攻略ができる「オープンワールド」形式を採用。時間経過、天候の変化により、世界の状況はリアルタイムで変化する。

 笑い声が響く街並み、鳥たちが舞う草原、鬱蒼とした森、深く暗い洞窟──。

 目的地への移動も、世界の探索も全てプレイヤーの意志に委ねられます。

FFシリーズ初、爽快なアクションバトル

 武器を放ち、突き刺した場所まで瞬間移動ができる「シフト」。

 一度高所に移動してから地上の敵を狙いダイブするなど、縦横無尽に戦う爽快なアクションが簡単な操作で可能に。

 さらに様々な武器をリアルタイムに切り替えて戦う「武器召喚」、パーティメンバーとの華やかな「連携技」、天候や地形が影響する「魔法」、大いなる存在を喚ぶ「召喚」など、迫力あるバトルはFFを新次元へと押し上げます。

父と子。そして王の物語。

 帝国の裏切りによって崩壊した王国を取り戻すため旅を続ける若き王子ノクティス。

 仲間との絆。父との親子の絆。そして愛の絆。

 どんな困難に直面しても決して壊れない強い絆が、感動の物語を紡ぎます。

(※1)クラウドゲーム配信技術“Gクラスタ”とは

 特許取得技術である「Gクラスタ」は、サーバーサイドで全ての処理を行うクラウドゲーム配信技術です。

 インターネット接続を介して、「操作情報」と「音や映像」を双方向にやり取りをするコンテンツを配信するストリーミングサービスです。

 ユーザーの入力操作からその結果の映像を端末の画面に表示するまでの時間を極限まで短縮することにより、高速なレスポンスで安定した配信を実現します。

 また、マルチデバイスに対応しており、端末側では主に映像を表示させるためのデコード処理を行うのみとなるため、特別なプログラムのインストール無しに、端末の種類・性能を問わず高品質で安定したサービスを提供しています。

 更に、大容量のリソースデータなどをダウンロードする必要が無いため、端末のストレージ空き容量を気にすることなく、すぐにコンテンツを楽しむことができます。

dゲーム プレイチケットとは

 dゲーム プレイチケットはNTTドコモが提供するゲームポータル「dゲーム」にて提供されている、クラウドゲームサービスです。

 アプリのダウンロード不要! クラウドゲーム(ゲームストリーミング)でリッチなゲームもすぐにプレイすることができます。