EXNOAは、2020年5月11日より、Gaijin EntertainmentとTargem Gamesが共同で開発したMMOクラフト系カーアクション『CROSSOUT』において、新イベント“レイヴンの行路”を開始した。

 本イベントでは、遊牧民である新ファクション“レイヴン”がゲームの世界に登場し、一時的に彼らの技術へのアクセスがアンロックされる。

以下、リリースを引用

DMM GAMESの基本無料PC/PS4用クラフト系カーアクションゲーム『CROSSOUT』にて新イベント“レイヴンの行路”開催中!

 合同会社EXNOA(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介)は、Gaijin EntertainmentとTargem Gamesが共同で開発したMMOクラフト系カーアクションゲーム『CROSSOUT』にて5月11日(月)より新イベント「レイヴンの行路」を開始いたしました。

 遊牧民である新ファクション「レイヴン」がゲームの世界に登場し、一時的に彼らの技術へのアクセスがアンロックされています。

新イベント“レイヴンの行路”開催中!

 荒野の道は以前、世界滅亡後の彷徨う騎士であるクネヒトたちが支配していました。

 しかし、別の遊牧民のファクションであるレイヴンがクネヒトたちを襲撃して彼らの縄張りを奪ったのです。

 彼らは恐ろしい装甲車両の群れと共に渓谷に押し寄せ、ユニークな武器や装備、外観用アイテムと引き換えにプレイヤーにチャレンジを提供します。

 レイヴンから提供されるチャレンジと報酬は5月27日(水)まで獲得可能となります。

ショットガン「リーチ」

クロスボウ「トードフィッシュ」

ホログラム「羽ばたき」

 詳細は公式サイトのお知らせをご確認ください。

“アサルトフォース:タンゴ-1”パック

 地雷投射機とマシンガンを2個装備した「WLP」装甲車両の登場です。

 この装甲車両は「アサルトフォース:タンゴ-1」パックをご購入いただくことで獲得できます。

 主な武器はダメージを与える範囲が広く、低空飛行物にも効果的な起爆時に跳ね上がる地雷です。

 車両の他にも武器やパーツ、関連する外観用アイテム、そしてタンゴ-1のキャラクターポートレートなどが含まれています。