本日2020年5月15日、X.D. Networkより『逆コーラップス:パン屋作戦』の最新プロモーションビデオが公開された。同作は、『ドールズフロントライン』のデベロッパーである“MICAteam雲母組”によるターン制のシミュレーションRPG。正式発表から1年近く経つが、中国の配信サイトBilibiliで行われた“ドルフロ4周年記念生放送”に合わせて、詳細情報が明らかにされた。まずは、公開されたばかりの映像をお届けしよう。

 本作の物語で描かれるのは、“コーラップス(崩壊液)”の汚染が激しくなり、地上は資源枯渇の危機に落ちていた近未来。世界中が戦乱を巻き起こし、再構築されたのは新興国の“南極連邦”と、列強各国の“URNS(ロクサット主義合衆国連盟)”というふたつの勢力だった。両国の勢力均衡により、一時的な平和が取り戻されたのだが、“三女神計画”という、この世界の構図が覆るほどの研究データのために、再び戦争が始まることに……。

 そんななか、南極連邦内務部に所属する諜報員のモンドは、任務中に待ち伏せに遭い、ジェフティと名乗る銀髪の少女に助けられる。しかし、過酷な地形環境の中で、URNS兵士の包囲を突破することは容易ではなかった。困難を乗り越えつつ敵地から逃れようとしたふたりは、なぜか同盟の勢力からも命を狙われることになる。

 この一連の出来事を影で操る黒幕の正体は一体誰なのか? 真相に近づいていく中、“パン屋作戦”を巡る巨大な陰謀が浮上する……。

 『逆コーラップス:パン屋作戦』で描かれるのは、『ドールズフロントライン』と同じ世界観の物語で、30年後の話となる。本作は、X.D. Networkより、Nintendo SwitchとPC、スマートフォン向けにリリース予定。日本語版はフルーボイズも実装する予定とのことで、楽しみだ。