本日2020年5月14日、PikiiはNintendo Switch用ソフト『Air Missions: HIND(エアミッションズ: ハインド)』を2020年7月30日に発売開始すると発表した。あわせて、パッケージ版の店頭予約も本日より開始された。価格は、パッケージ版が3500円[税抜]、ダウンロード版が2500円[税抜]となる。

『Air Missions: HIND』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

以下、リリースを引用

駆ける・護る・破壊する! 「空飛ぶ戦車」をNintendo Switch(TM)で体感せよ! 「Air Missions: HIND」2020年7月30日(木)発売決定!

 Pikii合同会社(本社:新潟市中央区、以下 Pikii)は、Nintendo Switch用ダウンロードソフト「Air Missions: HIND」(読み:エアミッションズハインド)を2020年7月30日(木)に配信することに決定いたしました。

 ダウンロード版の配信に合わせてパッケージ版も発売いたします。パッケージ版の店頭予約は5月14日より開始いたします。

ゲームについて

 「Air Missions: HIND」は多目的攻撃ヘリコプター「Mi-24」を題材としたエアコンバット・フライトシミュレーターです。プレイヤーが配属されたのはMi-24ヘリコプター編隊。プレイヤーは編隊パイロットの一員としてヘリコプターを操縦し、6つのエリアで展開される、攻撃・援護・輸送・救出などの様々なミッションを攻略していきます。

  • 操縦できる機体はMi-24を含め6機。また使用できる兵装は、機関銃や機関砲、対戦車ミサイルから無誘導ロケットまで多数用意されています。任務に合わせて兵装を自由にカスタマイズし、ミッションを有利に進めましょう。
  • 操縦方法には初心者でも操作しやすいノービスモード、カジュアルモードと、よりリアルな操縦を体感することができるパイロットモードがあります。またオプションのジャイロ設定を使用することで、Joy-Con(TM)(R)を傾けて、機体の進行方向や傾きなどを操作することもでき、より臨場感のあるプレイを楽しめます。
  • シングルプレイでは4つのゲームモードで、マルチプレイでは最大4名でのチームバトルや、協力ミッションを行えます。いつでもどこでもミッションが遂行できる!
  • シングルプレイの「キャンペーン」では、ミッションでの登場人物のセリフが英語・ロシア語の他、日本語ボイスにも対応。(出演声優:岡野浩介、平林剛、戸松拳也、名波翼、結縁灯(敬称略))

『Air Missions: HIND』概要

  • タイトル:Air Missions: HIND
  • ジャンル:エアコンバット・フライトシミュレーター
  • 機種:Nintendo Switch(TM)
  • プレイ人数:1名(オフライン)/1~4名(オンライン)
  • 販売形式:パッケージ版/ダウンロード版
  • 販売:Pikii
  • 発売・配信日:2020年7月30日(木)
  • 価格:
    ・3,500円+税(パッケージ版)
    ・2,500円+税(ダウンロード版)
  • 対応言語:日本語、英語、繁体字、簡体字 (台湾・香港・東南アジアでも販売予定)