ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年4月27日~5月10日(2週分合算)のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 今回の集計期間はちょうどゴールデンウィーク期間と重なっており、また新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛の影響もあり、ゲームソフトの販売は好調だった。

 なかでも『あつまれ どうぶつの森』の勢いは衰えず。2週合算で45.2万本を販売し、累計販売本数はNintendo Switch史上初の400万本を突破した。また、任天堂は2020年5月8日に発表した“2020年3月期 決算説明会”の質疑応答において、“日米欧でダウンロード版購入比率は約5割”としており、正確な販売本数は明らかにされていないが、実際にはさらに大きな販売本数になっている。

『あつまれ どうぶつの森』パッケージ版の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『あつまれ どうぶつの森』ダウンロード版の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 そのほかでは、Nintendo Switch用タイトルが好調なランキングに。2位『リングフィット アドベンチャー』や9位『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』に代表されるライトユーザー向けのタイトルが大きくランクアップし、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』、『マリオカート8 デラックス』といった定番タイトルも安定した人気をキープしている。

 ハードでは、Nintendo SwitchとNintendo Switch Liteが2週合算15.7万台。市場では品薄の状態が続いているものの、変わらず好調だ。

『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』パッケージ版の購入はこちら (Amazon.co.jp)

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch あつまれ どうぶつの森
45万5299本(累計 435万458本)/任天堂/2020年3月20日発売

2位(前回6位) Switch リングフィット アドベンチャー
10万4389本(累計 88万3332本)/任天堂/2019年10月18日発売

3位(前回4位) PS4 ファイナルファンタジーVII リメイク
58034本(累計 89万7108本)/スクウェア・エニックス/2020年4月10日発売

4位(前回5位) Switch マリオカート8 デラックス
38320本(累計 293万6169本)/任天堂/2017年4月28日発売

5位(前回2位) PS4 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ
36903本(累計 11万7286本)/スクウェア・エニックス/2020年4月24日発売

6位(前回11位) Switch スプラトゥーン2
25858本(累計 340万9160本)/任天堂/2017年7月21日発売

7位(前回8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
25198本(累計 369万702本)/任天堂/2018年12月7日発売

8位(前回9位) Switch スーパー マリオパーティ
24559本(累計 144万839本)/任天堂/2018年10月5日発売

9位(前回22位) Switch 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング
20086本(累計 22万2469本)/任天堂/2019年12月27日発売

10位(前回14位) Switch Minecraft
17729本(累計 138万939本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2020年5月15日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/11万7487台(累計 1135万1664台)
  • Switch Lite/39976台(累計 220万4513台)
  • PS4 Pro/16798台(累計 153万519台)
  • PS4/15680台(累計 758万6438台)
  • Xbox One X/203台(累計 20019台)
  • Xbox One S/47台(累計 932159)
  • New 2DS LL/3166台(累計 171万3207台)
  • New 3DS LL/256台(累計 588万7454台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年4月27日~2020年5月10日。

Amazon テレビゲームストア