シンエイ動画とALPHABOATは、テレビアニメ『あたしンち』のYouTubeチャンネルを開設し、2020年5月15日(金)より配信をスタートさせることを決定した。


以下、リリースを引用

大人気国民的アニメ『あたしンち』公式YouTubeチャンネル開設。 過去放送作品・名場面集ほか期間限定無料配信が決定! 「お宝映像を期待」原作者・けらえいこ氏がコメント

シンエイ動画株式会社とALPHABOAT合同会社はYouTubeチャンネル開設・配信をスタート。 2020年5月15日(金)から配信。

 シンエイ動画株式会社(所在地:東京都西東京市、代表取締役社長:梅澤 道彦、以下「シンエイ動画」)とALPHABOAT合同会社(所在地:東京都渋谷区、社長:西谷 大蔵、以下「ALPHABOAT」)は、大人気アニメシリーズ「あたしンち」(原作 / けらえいこ 2019年12月年よりAERA,noteにて新連載中)のYouTubeチャンネルを開設・配信をスタートさせることを決定した。ALPHABOATは公式YouTubeチャンネル・公式Twitter運用及び著作権管理をサポートする。

 「あたしンち」は、大雑把だけれども何事にも一生懸命な母と、無口でマイペースな父、そして夢見がちな高校生のみかんと一見クールだけどナイーブなユズヒコの4人家族である”タチバナ家”の日常を描いた、けらえいこ原作の漫画作品。 思わず「クスっ」と笑ってしまうような日常生活の些細な話をテーマにした本作は、誰しもが共感できる日本の家族の姿そのものだ。

 なかでも個性的な母は人気を博しており、劇中でも度々歌われた「情熱の赤いバラ」は多くの人に強い印象を与えた。母と同じように「気付いたら鼻歌を歌っていた」という経験のある視聴者も少なくないはずだ。

 また、母は作品の世界を飛び出して、2003年に経済産業省が主催したリデュース・リユース・リサイクル推進月間(3R推進月間)啓蒙キャンペーンのポスターに起用された。さらに、台湾における「憧れの母親ランキング」(ネットトレンド分析サイト「DailyView 網路温度計」2014年調査)でも4位に入るなど、国内外問わず高い知名度を誇る。

 この度、開設される『あたしンち』公式YouTubeチャンネルでは、過去のアニメ放送作品(2002~2009年『あたしンち』、2015~2016年『新あたしンち』)を順次配信していくほか、同チャンネル限定の「情熱の赤いバラ」まとめ集、アニメ名場面集など、多数のコンテンツを無料公開予定。ファンのみならずとも、必見の内容となっている。

 また、今回の公式YouTubeチャンネル開設・配信活動スタートについて、原作者のけらえいこ氏が期待のコメントを寄せた。

けらえいこ氏コメント

 YouTubeの「あたしンちch」では、これまで配信のなかった、おまけやコラボ、特別映像などをUPしていただけるそうなので、すごく楽しみにしています。

 ”公式がそれ出すか!“みたいな、お宝映像を期待しています。みなさんも、YouTubeチャンネルのコメント欄などで、どんどんリクエストしてください!

『あたしンち』公式YouTubeチャンネル概要

  • 配信スケジュール

2020年5月15日(金)から2021年3月までに約270話を公開予定

※初月は平日毎日18:00に2話ずつ公開、 2カ月目以降は月・水・金に2話ずつ公開
※配信スケジュールは予告なく変更となる可能性がございます
※公開期間はエピソード毎に異なります。

YouTubeチャンネルはこちら
公式Twitterはこちら

けらえいこ(漫画家)

 1962年、東京生まれ。 1994年、自らの家族をモデルに日常生活をつづった『あたしンち』を読売新聞日曜版で連載開始、後にアニメ化・映画化もされた。(※アニメは2002~2009年。 また2015~2016年まで放送された。)

 1996年『あたしンち』が第42回文春漫画賞を受賞。 海外でも翻訳出版され、国内外問わず絶大な人気を誇る。『あたしンち』は2012年に18年間に渡った連載を終了するが、2019年12月より、雑誌「AERA」にて7年ぶりに連載を再開、現在に至る。

シンエイ動画株式会社

 1976年に設立。2021年には設立45周年を迎える老舗制作プロダクション。

 「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「あたしンち」を主軸としたテレビシリーズや劇場版映画、配信用映像などをはじめ、様々なアニメーション作品を制作。

 また、制作した作品の国内外への販売やビデオグラム化などのライセンス営業を行う。

 子供から大人まで、幅広い世代の方々に楽しんでいただける映像制作、放送中の作品に加え、過去作品の二次利用ビジネスについても積極的に取り組んでいる。

ALPHABOAT合同会社

 ALPHABOAT(アルファボート)は、住友商事のデジタルメディア推進の中核を担うSCデジタルメデイア株式会社、80年を超える映画と演劇における輝かしい歴史を持つ東宝株式会社と、米FULLSCREEN Inc.の3社ジョイントで2018年7月に立ち上がった、ソーシャル・エンターテインメントをつくるクリエイティブ・カンパニーです。

 YouTuberやインスタグラマーといったソーシャルクリエイターのマネジメント、芸能人・アーティストなどのデジタルコンテンツ・プロデュース(企画・制作・運用)、企業のSNS運用など、SNSに最適化したコンテンツ制作を通じて、幅広いソーシャル・エンターテイメントをお届けいたします。