新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の発令と外出自粛など、いつもとはまったく違う社会情勢の中で迎える今年のゴールデンウィーク。時間もあって、外出もできないとあるのならゲームをプレイしようということで、ファミ通ドットコム編集部員がオススメするゲームを今日から毎日紹介! 気になるゲームがあったら、この機会にぜひプレイしてみてほしい。

そのほかのGWおすすめゲームはこちらをチェック

ブラボー!秋山のオススメソフト

『Baba Is You』

ひらめきと発想の転換が重要なパズルゲーム

 先日受賞作品が発表されたファミ通・電撃ゲームアワード2019。2019年を代表する数多のゲームタイトルが各賞を受賞したゲームアワードで、ベストインディー部門にノミネートされた異色のパズルゲームをオススメ。

 もともとはSteamで配信されていたが、2019年末にNintendo Switchでも配信が開始された。もちろんSteam版の評判は知っていたけれど、任天堂によるインディーゲームの紹介映像“Indie World 2019.12.11”で実際に見て「これは!」と思った1本。まぁ、最初は「なんだ、このタイトルは(笑)」だったけど。

 フィンランドのインディー開発者によるこのゲーム、どのへんが異色かというと、クリアー条件がプレイヤー次第ということだろう。ステージ上には簡単な英単語が配置されていて、それらをパズルのように動かすことができる。“〇〇 IS △△”という文章があったとすると、その〇〇や△△を組み替えることで文章自体を変化させることができるのだ。その変化によって、通れなかった場所に行けたり、動かせないものを動かせるようになったり、さらにはステージのクリアー条件までも変化することがあるというもの。

 四隅に文章があるこのステージの場合、クリアー条件は“FLAG IS WIN”。プレイヤーが“BABA”で、“WALL IS STOP”なので壁(WALL)は通り抜け不可。“ROCK IS PUSH”とあるので、岩(ROCK)が動かせる。そこで岩を動かして移動し、旗(FLAG)にたどり着けばクリアー!

 さすがにこの程度のチュートリアルはサクサクとクリアーできるだろう。しかし……。“FLAG IS WIN”がすべてクリアー条件かというとそんなこともなく、その思い込みで詰まってしまうこともしばしば。また、プレイヤーはいつも“BABA”というわけでもなく文章次第。たとえば“ROCK IS YOU”と組み替えれば、その場合はプレイヤーが動かせるのは岩になるわけで、さすがに動かせるキャラクターまで変わるなんて発想は最初はなかった。

 この辺のステージになるとかなり難度も高くなっていて、単純に文字を入れ替える程度では全然先に進めない。ちなみにここでは、最終的に“WALL AND BABA IS YOU”という文章を作って、壁ごと動いて旗にタッチ。やっとのことでクリアーできた。

 難しくなればなるほど、クリアーできたときの感動はひとしお。ちょっとしたひらめきで、最初は手も足も出なかったパズルの高い壁が、まるで音を立てて崩れていくような感覚は、シンプルかつよくできたルールのパズルゲームならでは。文章の作りかたによっては詰んでしまうこともあるが、ステージの法則そのものを変えることができるのは斬新。基本的にタイムオーバーもないので、じっくりと考えることもできるし、ステージ数も多く、1日1ステージでも相当楽しめる逸品。時間のあるこの時期だからこそ、ぜひプレイしてほしい。

そのほかのオススメソフト

 そのほかでは、まず開幕が待ち遠しいプロ野球ファンに向けての『プロ野球スピリッツ2019』。ルーキーでは佐々木朗希投手がマリーンズに所属しているなど、すでに最新データとなる“2020シーズン版”へアップデートされており、今シーズンをシミュレートするなどして、開幕を待つべし。

 『十三機兵防衛圏』は、じつは本格的にプレイするのはこれから。発売前から、大好きな『高機動幻想ガンパレード・マーチ』をほうふつとさせる世界観だなぁと勝手に大注目していたけど、ここまでブレイクするとは思わなかった。アドベンチャーゲーム史上に残る傑作と言われる本作をじっくりと堪能したい。

 そして最後は『Fit Boxing』。フィットネス系ソフトといえば、いまでこそ『リングフィット アドベンチャー』に主役を譲ったものの、2018年12月に発売された本作もロングセールスを続けている。運動不足のいまだからこそ、室内でボクササイズで体を鍛えよう。早見沙織さんや中村悠一さんなど、トレーナーのボイスが豪華声優陣というのもポイント高し!

『プロ野球スピリッツ2019』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『プロ野球スピリッツ2019』(PS Vita)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『十三機兵防衛圏』の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『Fit Boxing』の購入はこちら (Amazon.co.jp)