コーエーテクモゲームスは、発売中のNintendo Switch、スマートフォン向けアプリ『モンスターファーム』について、本日(2020年4月27日)アップデートを実施。

 本アップデートでは、新規モンスターや楽曲データ、大会モードなどが追加されている。

以下、リリースを引用

移植版『モンスターファーム』アップデートのお知らせ

~新モンスター・対応楽曲追加やセーブデータ枠の追加販売をスタート~

 当社は、Nintendo SwitchおよびiOS/Android用育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム』にて、本日2020年4月27日(月)にアップデートを実施いたしました。

 本アップデートでは、モンスターを再生するための新たなCDデータを追加。2019年10月~2020年1月までに発売された約6,700件が対象となります。

 加えて新モンスターも登場。どんなモンスターが登場するか、実際にゲーム内のモンスター再生でお確かめください。

 さらに、手動セーブデータ枠を1枠無償で追加いたします。個別課金にて1枠120円で最大12枠まで追加が可能です。12枠まとめて980円で追加できるお得なパックも用意していますので、モンスターの育成状況にあわせてお買い求めください。

 そのほかにも、今後のオンライン大会開催を見据えた大会モードの追加や、対戦モードの修正を行っています。

アップデート概要

○日時
2020年4月27日(月)

○内容
・セーブデータ枠の追加
 手動セーブデータ枠を無償で1枠追加いたします。さらに個別課金により、既存のセーブデータ枠と無償枠の2つと合わせて最大14枠まで(1枠=120円、12枠まとめ買い=980円)増やすことができます。

・対戦モード1P側のエントリー方法の変更
 これまでは自分のモンスターのみ選択可能でしたが、他のプレイヤーがアップロードしたモンスターも選択可能になります。
 これによりプレイヤー間での対戦や大会が行いやすくなります。

・大会モードの追加
 今後、プレイヤー参加型の大会の開催を予定しています。
 大会条件に合わせたモンスターを登録するだけで参加が可能で、バトルはブリーダーから指示を行わないオートバトルが採用されます。

・楽曲データの追加
 2019年9月29日~2020年2月1日に発売されたCDタイトルと、Nintendo Switch版専用に2019年9月~2020年1月に発売されたNintendo Switchパッケージタイトルが追加されます。

・存在する種族の派生モンスターとして、新規モンスターが追加されます。

・能力合計値表示の追加

・その他、細かな変更や修正

○備考
my GAMECITYマーケット版は手動セーブデータ枠の追加購入ができません。ご了承ください。