Game Source Entertainmentは、本日2020年4月23日(木)より、プレイステーション4用ソフト『Zombie Army 4:Dead War(ゾンビアーミー4:デッドウォー) 』の日本語パッケージ版の発売を開始した。

以下、リリースを引用

迫りくるゾンビの群れに、何秒冷静でいられるか?ゾンビパニック・ガンシューティング『ゾンビアーミー4:デッドウォー』PS4日本語パッケージ版 ついに発売!

 Game Source Entertainmentは、ガンシューティングゲームで定評があるRebellion社の『Sniper Elite 4』開発陣による最新作、『Zombie Army 4:Dead War(ゾンビアーミー4:デッドウォー) 』PS4日本語パッケージ版を、2020年4月23日に発売いたしました。

ゾンビアーミー4:デッドウォーとは

 有りえないほど敵の数々が襲来してくる恐怖、カスタマイズ可能な武器類、1~4人でプレイできる最強最悪キャンペーンモードの他、「Sniper Elite」シリーズ譲りの戦略性や、緻密な弾道計算により狙撃の醍醐味も堪能できるのが、待ちに待った「Sniper Elite 4」制作陣による最新作『Zombie Army 4:Dead War』です!

 時は、1946年ヨーロッパ。

 我らがレジスタンスは、ゾンビヒトラーを倒し地獄に叩き落としたはずだった。

 しかし、ゾンビたちは、より飢えた状態で復活を遂げていた…

 無数の死体が浮かぶ運河で深淵に潜む恐怖と戦え!

 背筋も凍るゾンビ動物園を無事に脱出せよ!

 そして、進む先はさらなる恐怖、深淵の闇へ…

 生存者たちと協力して不穏なる計画の全貌を暴け!

ゾンビになるな!生き延びろ!どんどんマップが広がる、拡張系ホードモード

 拡張系ホードモードで大暴れしろ!溢れ出てくるゾンビの群れから、生き延びれば生き延びるほど、どんどんマップは拡がっていく。

高評価を集めたガンプレイ

 シューターゲームを定義づけたとまでいわれた、「Sniper Elite」シリーズ直系の弾道を体験せよ。

 よろめき動くゾンビの群れを地獄へと送り返せ!

「Sniper Elite」シリーズ譲りのキルカメラを搭載!

 弾丸や爆弾が、骨や組織を砕く様子を、まるでレントゲン映像のようなスローモーションで堪能できる「Sniper Elite」シリーズ譲りのキルカメラを搭載。

 迫りくるゾンビを冷静に撃て!そして腐りきった内臓を弾丸が切り裂く様子をゆっくりと拝もう!

奥深い成長&カスタマイズ要素

 ゾンビを倒せば倒すほどレベルアップが可能。数々の戦闘経験において独自の能力を磨き、カスタマイズしていこう!目指すは「守護天使」か?

 仲間のダメージを肩代わりできる能力?砲塔を肌身離さず持ち歩きたい?新たなコスチュームやエモート、挑発アクションも様々に使用可能にしよう!

必死の近接攻撃

 ゾンビに取り囲まれてしまったら。究極の近接攻撃で反撃だ!群れに突っ込み、頭をストンピングしろ!そして、キレキレのテイクダウンムーブでゾンビどもを排除せよ!

破壊力抜群の武器群

 炎や電撃そして神の力を借りて戦え!作業台では、銃器のアップグレードが可能。お手製の殺りく兵器を創り上げろ!電撃をかますアサルトライフル?炎の銃剣付きピストル?

 人類の危機に際して、もはや何でもアリのド派手な武器でゾンビに立ち向かおう!

個性豊かなゾンビたち

 残虐極まりないゾンビ、武装したエリートクラスのゾンビ、恐怖のシャドウデーモン、爆弾を抱えて特攻してくるゾンビ、血肉したたるゾンビ戦車など、今回敵のゾンビたちは驚くほどの個性派揃いだ!ゾンビファンはそれらを見るだけでも一見の価値がある!

アップデート案内

 『ゾンビアーミー4:デッドウォー』の発売日よりアップデートファイル<Ver1.07>を配信いたします。

 アップデートファイル<Ver1.07>の更新により、日本語字幕でプレイが可能になります。

アップデートの手順

  1. 『ゾンビアーミー4:デッドウォー』のディスクをPS4本体に入れます。
  2. PS4がインターネットに接続されていることを確認しましょう。
  3. アップデートファイル<Ver1.07>をインストールしましょう。
  4. 更新データが終わりましたら日本語化が完了です。

商品概要

  • タイトル:Zombie Army 4:Dead War(ゾンビアーミー4:デッドウォー)
  • 対応機種:PlayStation4
  • 発売予定:2020年4月23日(木)
  • 価格:6,480円(税別)
  • ジャンル:TPS
  • プレイ人数:オフライン1人、
  • オンライン:2-4人
  • 発売:Game Source Entertainment
  • 開発:Rebellion
  • CERO:Z