ついに発売された『ファイナルファンタジーVII リメイク』。現代の技術で作られた新しい『FFVII』は、グラフィックやバトルはもちろん、音楽も生まれ変わり、新規の楽曲も多数追加され、大幅にパワーアップ。そのオリジナルサウンドトラック『FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack』は2020年5月27日に発売予定となっている。

 本稿では、その『FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtrack』の発売を記念して、『FFVII リメイク』の音楽に携わった開発スタッフへのメールインタビューを実施。

 インタビューから伝わる細やかで多岐にわたるこだわりを通じて、開発スタッフの『FFVII リメイク』への並々ならぬ想いを感じたり、それらを知ることでゲーム体験がより深く、豊かなものになれば幸いだ。

 第1弾は『FFVII リメイク』ではCo-Directorとして、おもにシナリオデザインを手掛けた鳥山求氏。

鳥山 求(とりやま もとむ)

『ファイナルファンタジーVII リメイク』Co-Director(シナリオデザイン)。おもな代表作に『メビウス ファイナルファンタジー』、『ファイナルファンタジーXIII』シリーズ(いずれもディレクター)

――鳥山さんはCo-Directorとして主にシナリオデザインを担当されていますが、その鳥山さんが曲名制作を担当することになった理由は? また、曲名制作をした他タイトルについても教えてください。

鳥山私は、『FFX』のころからゲーム全体に音楽を当てるときの監修を担当しています。さかのぼれば、その前の『FFVII』のころから、植松さんとゲーム内の音楽面のやりとりもしていたので、植松さんがゲームにどのように音楽をあてていくのかを直接体感している、『FF』チーム内でも少なくなったスタッフのひとりです。

今回の『FFVII リメイク』でもゲーム全体の音楽の監修をサウンドの河盛・伊勢とともに担当しています。私のほうでまずイメージの音楽を、仮曲をあてこんで構成し、サウンド側でさらに細分化され、コンポーザーなどへの発注が始まる形で『FFVII リメイク』の膨大な数の楽曲が作られています。

そんなわけで、ゲームの中でどの楽曲がどの場面にあたっているか、どこのシーンに効果的に使われているか、音楽面の全貌を把握していることから、サントラ制作の時には正式な曲名をつけるようになりました。もともとキャラクターのセリフやシナリオの中から象徴するキーワードにちなんだ曲名にすることも多いこともあり、『FFXIII』のころからは、ほぼすべての曲名を担当しています。

――CD7枚組ということで、曲数も膨大ですが、曲名制作をするうえでの苦労はありましたか?

鳥山『FFVII リメイク』では、オリジナルの曲からのアレンジ曲やテーマとなるメロディをわずかに使っている曲が大量にありました。これらをすべてオリジナルのタイトル名と同じにしてしまうと見分けもつかないし、ゲーム内の場面とマッチしませんので、どの程度を新曲としてのタイトルにするかは悩みましたね。最終的にオリジナルと同じような意図で使われ、楽曲の構成も大きく変わらないものは、オリジナルと同じ曲目にし、アレンジの要素が大きいものには新曲としてのタイトルをつけることにしました。

――曲名制作をするうえで意識したことや、気をつけたこと、こだわったところは?

鳥山『FF』シリーズは、タイトルによってクリエイターが異なりますので、音楽の曲名もタイトルごとに特色があります。今回は元が『FFVII』ですので、『FFVII リメイク』で新たに名づける曲でも『FFVII』オリジナルの路線と大きく外さない形での曲名になるように意識しました。言葉にするのは難しいのですが、『FFVII』オリジナルの楽曲名は、ゲーム内の用語をそのままもってくるのではなく、コンポーザー側のシナリオの解釈や、ときには開発中の名称がそのまま定着し残されている雰囲気があるのですが、『FFVII リメイク』でも同じような雰囲気にまとまるように曲名を決めました。

――『オープニング』が『魔晄都市ミッドガルに』、『更に闘う者達』が『ハンドレッドガンナー』に曲名が変わっていますが、オリジナル版『FFVII』と異なる楽曲名を付けた曲にはどんな意図が?

鳥山『FFVII リメイク』では、『FFVII』オリジナルの時よりも大幅に曲数が増えており、ゲーム内のほぼすべてのシーンに対して専用曲が当たる構成となってます。そのため、よりシーンに寄り添った形でのタイトルを曲名に付けています。オープニングは単なるオープニングムービーではなく、『FFVII リメイク』の舞台となる魔晄都市ミッドガルの初登場シーンですし、『更に闘う者達』や『闘う者達』はそれぞれのボスバトルを盛り上げるための楽曲として、新たに起承転結をもった構成になっていたりします。プレイヤーのゲーム体験の印象がもっとも伝わるような曲名にして、音楽を聴いたときにもそのシーンが鮮やかな思い出として蘇るように名づけたんです。

――この曲名は自分の中でも手応えあり、といった曲は?

鳥山コルネオの館で捕らわれたティファとエアリスが反撃に転ずるときの『すりつぶねじりキル』が気に入ってます。もとになってるのは『FFVII』オリジナルのティファやエアリスの有名なセリフなんですが、ひとつにまとめることで、シーンのイメージにもあった愉快なタイトルになったと思います。

――サントラの中で(曲名制作に関係なく)とくにお気に入りの曲は?

鳥山『FFVII』オリジナルからのアレンジ曲では『アプス』ですかね。『闘う者達』のかっこよさがオーケストラバージョンで、さらに壮大に引き立っていると思います。『FFVII リメイク』の新曲では『星に帰る』が悲しい曲ですが、七番プレート落下後のシーンの心情のイメージにバッチリ合っていて好きですね。

――そのほか、曲名制作をするうえでエピソードなどがありましたら。

鳥山蜜蜂の館のダンスバトルの英語の曲名は、セクシーなイメージで徐々にふたりの恋愛的な感情が盛り上がっていくようにしたかったのですが、私のボキャブラリーでは難しかったので、ローカライズチームに案をもらって、その中でイメージに近いものを選びました。日本人から見てもかっこよいタイトルになったと思います。

――サントラを楽しみにしている方へメッセージをいただけると。また、Co-Directorとしてシナリオデザインを担当した立場でも、『FFVII リメイク』についてひと言アピールいただけると。

鳥山『FFVII リメイク』では、ほぼすべてのシーンの音楽が専用の楽曲となっており、またプレイヤーの行動によってインタラクティブに展開したり、『FFVII』の世界と自然になじむように作られています。『FFVII』の物語をさらに壮大に盛り上げてくれる音楽と、その音楽と一体になったゲーム体験を、ぜひ体感してみてください。

鳥山求氏のサイン色紙を1名様にプレゼント

 『ファイナルファンタジーVII リメイク』Co-Director(シナリオデザイン)を務める、鳥山求氏のサイン色紙を1名様にプレゼントします。

 応募方法は、ファミ通.comのTwitterアカウントをフォローして、該当のツイートをリツイートすれば完了! 当選者の方にはDMでお知らせします。

応募締切

2020年4月19日(日)23時59分リツイート分まで

当選発表

 2020年4月20日(月)以降に、ファミ通.com公式アカウント(@famitsu)から、当選者へDM(ダイレクトメッセージ)を使って通知します。

※DMを送るため、発表まではファミ通.com公式アカウント(@famitsu)のフォローを解除しないでください。
※当選者にお送りするDM内に、賞品発送先の登録フォームのURLを記載しますので、2020年5月3日23時59分までに必ずご登録ください。期限までに登録が確認できなかった場合は、当選権利が取り消されます。

注意事項

  • このキャンペーンにご応募いただくにはTwitterへの登録(無料)が必要です。
  • 応募に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
  • フォローやリツイートの際、正常な画面が表示されない場合は、Twitterへ再度ログインしてお試しください。
  • 賞品の発送は2020年5月中旬を予定していますが、状況により変更になる可能性がございます(※)。また、発送先は日本国内に限ります。
  • Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
  • ダイレクトメールを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、応募対象外となります。
  • 当選連絡のダイレクトメッセージ記載の配送先入力締切日までに入力がない場合、当選を無効とさせていただきますので、予めご了承ください。
  • 当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
  • ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
  • 当キャンペーンは、株式会社KADOKAWA Game Linkage(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
  • Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合もがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
  • ご応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
  • ご応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。
  • ファミ通.com公式アカウント(@famitsu)では、ツイート・DMでの問い合わせには対応できません。ご不明な点につきましては、下記のサポート窓口までお問い合わせください。

※現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、当社各媒体で実施しておりますプレゼントキャンペーンの賞品配送に遅れが発生しております。今後の社会情勢の変化によっては、発送に遅延が発生する可能性もございます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。できるだけ早く賞品をお届けできるよう努めてまいりますので、ご理解いただきますよう、何卒お願い申し上げます。

お問い合わせ

KADOKAWA Game Linkage カスタマーサポート お問い合わせフォーム

※お問い合わせの際には、必ずプレゼント企画名をご明記ください。
※サポートは日本国内に限らせていただきます。