プライベートディビジョンとObsidian Entertainmentは、本日2020年4月1日、『アウター・ワールド』のNintendo Switch版を2020年6月5日に発売することを発表した。

以下、リリースを引用

Nintendo Switch版『アウター・ワールド』2020年6月5日に発売予定

 プライベートディビジョンとObsidian Entertainmentは本日、数々の受賞歴を誇るRPGゲームである『アウター・ワールド』のNintendo Switch版に関する最新情報を発表しました。

 本作は2020年6月5日に発売予定となっており、パッケージ版およびデジタルダウンロード版が発売される予定です。リリース時には最大で6GBの空き容量を要するデイワンパッチが配布されます。

 このパッチは高解像度テクスチャーの追加のほか、ゲームプレイの最適化やその他の改良により、ゲーム体験を向上させるものとなっています。

 Nintendo Switch版のリリースによって、プレイヤーの皆様は『アウター・ワールド』をどこでも楽しめるようになります。

 シュリンク・レイで敵を縮めるにしろ、話術で魅了するにしろ、『アウター・ワールド』ではプレイヤーの皆様は望むままにゲームをプレイし、夢にまで見た銀河の英雄(または悪党)になることができます。

 Nintendo Switch版『アウター・ワールド』の希望小売価格はパッケージ版・デジタル版共に$59.99となっています。