2020年3月30日、スクウェア・エニックスはオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』をモチーフにした“エオルゼアカフェにおいて、“新メニューアイディア募集コンテスト2019”の採用作品を発表した。

 “エオルゼアカフェ”は東京・秋葉原、大阪・なんばの2店舗で展開される飲食店。2019年11月15日から12月23日にかけて、『ファイナルファンタジーXIV』アカウント所持者を対象に、メニューのアイデア公募が行われていた。

 見事に採用されたのは、フード、ドリンク、デザート、ハニトー、チョコボ&モーグリの5部門合わせて23種類。“マンドラ王国樹立!キングトマトシチュー(フード部門)”や“黄昏の花園~アラミゴ城空中庭園フルーツティー~(ドリンク部門)”など、どれもゲーム内のモチーフをうまく取り入れている。今後、エオルゼアカフェのメニューとして登場するという。

マンドラ王国樹立!キングトマトシチュー(FINAL FANTASY XIV, The Lodestoneより)
黄昏の花園~アラミゴ城空中庭園フルーツティー~(FINAL FANTASY XIV, The Lodestoneより)

 エオルゼアカフェはハニートースト(通称ハニトー)でおなじみの“カラオケパセラ”グループということもあり、ハニトーだけ独立した部門が設けられていた。一斤丸ごとトーストした食パンにアイスクリームやフルーツなどをこれでもかとトッピングしたスウィーツである。

 そのハニトー部門で採用されたアイデアはインパクトがすごかった。

FULL PARTYで挑め!アレキサンダーハニトー(FINAL FANTASY XIV, The Lodestoneより)

 機械仕掛けの城のようなビジュアルで人気のアレキサンダーがハニトーになってしまった。ハニトーはどれもボリューム満点。メニュー名にもあるように、フルパーティーで挑みたいところだ。