続報とともに体験版配信開始!

 2020年3月26日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct mini”を放送。その中でスクウェア・エニックスから2020年に発売予定の『ブレイブリーデフォルトII』の先行体験版の配信が発表された。しかも、先行体験版の配信は発表と同時にスタートしている。

 『ブレイブリーデフォルトII』は、2019年12月12日にアメリカ・ロサンゼルスで開催された“The Game Awards 2019”でサプライズ発表されたもの。『ブレイブリーデフォルト』の全楽曲を担当したRevo(Sound Horizon/ Linked Horizon)氏が、本作でも楽曲を担当している。

 この先行体験版は、『ブレイブリーデフォルトII』の基本となるゲームの要素を短時間で遊べるように編集した“特別バージョン”で、ストーリーはオリジナルの内容で展開される。バトルも、ジョブとアビリティの組み合わせや、ブレイブ&デフォルトといったシリーズならではの遊びの楽しさはもちろん、歯応えのあるバトルが楽しめるような強敵も用意されている。

『ブレイブリーデフォルトII』体験版ダウンロードページ

ジョブとアビリティを組み合わせてパーティーをカスタマイズしよう

 体験版では“すっぴん”、“モンク”、“黒魔道士”、“白魔道士”、“ヴァンガード”の5つのジョブを最初から持っている状態で楽しめる。いろいろなジョブを育てて、自分だけのキャラクターカスタマイズを楽しもう。

 ジョブの力を司る“アスタリスク”を持つ“アスタリスク所持者”を倒せば、さらなるジョブを手に入れることができるかも……?

バトルのカギを握るブレイブ&デフォルト

 本作ではバトル中の行動を司る“BP(ブレイブポイント)”を管理しながら、緩急のあるバトルを楽しめる。

 “ブレイブ”はBPを消費して連続行動をする攻めの一手、“デフォルト”はガードを固めてBPを稼ぐ守りの一手、どちらをどのタイミングで使っていくかがバトルの勝敗を分けるというわけだ。

体験版アンケートは3月30日に実施予定!

 本体験版をプレイした人を対象に、意見をフィードバックしてもらうためのアンケートを2020年3月30日より実施予定とのことだ。

プロローグ

 物語の舞台は、5つの国を擁するエクシラント大陸。この大陸に流れ着いた船乗りの青年セス、クリスタルを奪われ破滅に追い込まれたミューザ国の王女グローリア、そして、一冊の魔導書を読み解くための旅をしているエルヴィスと、そのお供をしている傭兵のアデル。

 運命に導かれ出会った4人は、それぞれの使命と目的を果たすため共に旅に出る。

※一部の画面は配信をキャプチャーしたものです。