スパイク・チュンソフトは、本日2020年3月26日より都市開発シミュレーションゲーム『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition』の新たなダウンロードコンテンツである“サンセットハーバー”、“コーストトゥコーストラジオ”、“モダンジャパン”を発売した。

以下、リリースを引用

都市開発シミュレーションゲーム『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition』「サンセットハーバー」ほか、新DLC全3種を本日発売&最新のDLCや全DLCをまとめて楽しめる2種のバンドル版も発売

 株式会社スパイク・チュンソフトは、現在好評発売中の都市開発シミュレーションゲーム『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition』について、新たなダウンロードコンテンツ「サンセットハーバー」、及び「コーストトゥコーストラジオ」「モダンジャパン」を、本日2020年3月26日(木)に発売いたします。

 併せて、このたびの3種を含め、「シーズンパス」「シーズンパス 2」に含まれていない追加DLC全8種をまとめた「アップグレードバンドル」と、これまでに発売されたすべての追加DLC全19種をまとめた「アルティメットコンテンツバンドル」を、本日発売いたします。

※本DLCの利用には、同日配信の最新アップデートパッチの適用が必要です。
※本DLCは、発売中の「シーズンパス」「シーズンパス 2」には含まれません。

新DLCが3種発売!

  • サンセットハーバー 1,760円(税込)

Playstation storeはこちら

 新たな街づくりとして、漁港や養殖場などの水産業施設、都市と都市を繋ぐバスサービス、下水処理施設による水道サービスを導入する拡張パックです。

 さらに、空を楽しむ娯楽としてヘリコプターや航空クラブが新しく登場し、寒帯・熱帯・ヨーロッパ風など、多彩な5つの新マップが追加されます。

  • コーストトゥコーストラジオ 550円(税込)

Playstation storeはこちら

 心ときめくインストゥルメンタルを楽しめる「コーストトゥコーストラジオ」が開局。

 長時間の街づくりに最適な16曲のBGMをゲーム内に導入します。

  • モダンジャパン 660円(税込)

Playstation storeはこちら

 洗練された日本建築をゲーム内に導入。

 新たな建築物として20種の建物アセット、6種のプロップアセット(小物パーツ)が追加されます。

 モデラーの神乃木リュウイチ氏が手がけた、高層ビルからアットホームなうどん屋やラーメン屋まで、多種多様なアセットをお楽しみいただけます。

DLCがセットになった2種のバンドル版が新登場!

<アップグレードバンドル>

  • タイトル: シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition アップグレードバンドル
  • 内容: 全8種のDLC

※拡張パック: 「キャンパス」「サンセットハーバー」

  • ラジオステーション: 「ラジオステーション 3」「ダウンタウンラジオ」「コーストトゥコーストラジオ」
  • コンテンツクリエイターパック: 「ユニバーシティーシティ」「モダンシティセンター」「モダンジャパン」
  • 配信価格: 5,940円(税込)

Playstation storeはこちら

<アルティメットコンテンツバンドル>

  • タイトル: シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition アルティメットコンテンツバンドル
  • 内容: 全19種のDLC

※シーズンパス+シーズンパス 2+アップグレードバンドル

  • 配信価格: 15,400円(税込)

Playstation storeはこちら

※本バンドルには、ゲーム本編は含まれていません。

ゲーム本編

  • タイトル: シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition
  • プラットフォーム: PlayStation4
  • 発売日: 2018年4月12日
  • 価格: パッケージ版・ダウンロード版/5,400円+税
  • ジャンル: 都市開発シミュレーション
  • プレイ人数:1人
  • CERO: A(全年齢対象)
  • 販売元: 株式会社スパイク・チュンソフト
  • 発売元: Paradox Interactive AB
  • 開発元: Tantalus Media Pty Ltd.
  • <公式サイトはこちら>