H2 Interactiveは、プレイステーション4用ソフト『スナイパー ゴースト ウォリアー コントラクト』を、本日2020年3月26日に発売した。価格は5800円[税抜]。

 またあわせて、本作の舞台となる“シベリア”を、ナレーションとともに紹介するガイドトレーラーも公開された。

以下、リリースを引用

PlayStation 4「Sniper Ghost Warrior Contracts」本日(2020年3月26日)発売!

正義を追求せよ――。最上級の狙撃体験が味わえる本格派 FPS「Sniper Ghost Warrior Contracts」本日発売!

 本日、PlayStation4にて「Sniper Ghost Warrior Contracts」を発売しました。累計700万本の人気タイトル「スナイパー ゴーストウォリアー」シリーズの最新作として発表された本作は、シベリアを舞台に傭兵のスナイパーとしてコントラクトと呼ばれる暗殺ミッションをこなす FPS となっています。

 臨場感あふれる狙撃システムや、幅広い攻略を可能にするマップ・ミッション構造で最上級のスナイピングが堪能できる本作をぜひお楽しみください。

※オンライン対応のアップデートは後日配信予定です。

シベリアガイドトレーラー公開!

 本作の舞台となるシベリアを、ナレーションと共にご紹介したガイドトレーラーを公開しました。息をのむような美しい大自然が、緊張感溢れるスナイピングを演出します。

ゲーム情報

シリーズ初となるコントラクトシステム

 本作はオープンワールド感覚型のサンドボックススタイルとなっていて、5つのロケーション(マップ)と25種類のミッションが存在する。ターゲットを仕留め物語を進めることで次のロケーションへと移動できるが、サブミッションなども豊富に用意されているので見逃さないようにしよう。

多数のコントラクトによるプレイの広がり

 コントラクトと呼ばれるミッションをクリアすると、懸賞金やボーナス報酬が獲得できる。暗殺以外にも、ステルスキルなどのテクニックで更なるボーナスも!また、AI によってエリア毎にランダムに登場する敵スナイパーの存在も忘れられない。

舞台はシベリアの厳しい荒野

 シベリアの荒野がリアルな映像美で描かれ、幅広い攻略を可能にするマップ・ミッション構造によりリプレイ性の高い作品となっている。雪山や生い茂った森、そして山腹の奥深くに隠された基地で戦い、生き残れ。

リアルを追求した狙撃システム

 距離や風力・落下弾を調整し完璧な狙撃ができる新システムは、キルショットになると後からスローモーションの演出が入ることも。周りの環境やその場の状況が一撃にどんな影響をもたらすのかをリアルに体感できる。

暗殺に必須の多彩なアイテム

 スキャンやハイライト機能を搭載した高性能マスクの他、ドローン・遠隔スナイパータレット・毒ガスグレネードなど新しいガジェットや武器が数多く登場する。どのアイテム使い、ターゲットをどう暗殺するかはプレイヤー次第だ。

「Sniper Ghost Warrior Contracts」製品情報

  • タイトル:Sniper Ghost Warrior Contracts
  • 発売日:好評発売中(2020年3月26日)
  • プレイ人数:1人(オンライン:2人以上※アップデート予定)
  • ジャンル:FPS
  • プラットフォーム:PlayStation4
  • 価格:5,800円(税抜)
  • CERO:Z