PLAYISMから5タイトルの最新情報が公開された。新タイトルの発表から、『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』と『I am Bread』とのコラボなど、気になる情報ばかり。以下、つぶさにチェックされたし!

VR専用リズムアクションゲーム『SoundArt』4月2日発売決定

 Mercury Studio開発による『SoundArt』が、Steam向けに2020年4月2日に配信されることが決定した。価格は1980円[税込]。

 同作は、叩いたり、振り回したり、突き刺したりして、飛んでくるキューブをリズムよく壊していく、VR専用リズムアクションゲーム。自分の好きな楽曲をゲームステージとして利用することも可能で、譜面は自動生成され、手持ちの楽曲がどんな譜面になるか、ワクワクしながらゲームを楽しむことができる。

 また、ホームパーティや配信用に、プレイヤーをカッコよく映し出すライブ観戦モードを搭載しており、VRゴーグルを被ったプレイヤーだけでなく、ディスプレイでプレイの様子を見ることもできる。さらに、使用するキャラクターアバターはVRM形式のファイルであれば好きなアバターに変更できる。You Tubeやtwitchなどの実況で使用すると、視聴者のコメントなどがゲーム中にエフェクトとして登場するのも楽しい。

『SoundArt』Steamサイト

『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』と『I am Bread』がコラボ

 2020年1月にアーリーアクセスを開始以降、多くのゲームファンからの注目を集めている『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』。3月9日にはイヌのおまわりさんをアップデート追加し、さらに話題になっているが、3月25日よりBossa Studio開発による『I am Bread』とのコラボレーションアップデートを実施。

 本アップデートにより、『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』のステージ内にトースターが出現し、ごく普通の鹿が、ごく普通のパンとなることができるように! なんとも摩訶不思議な光景をご確認あれ!

『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』Steamサイト

『カニノケンカ』2020年夏にPC版の発売が決定

 昨年発表されるや大きな話題を呼んだ『カニノケンカ』がPC向けに2020年夏に配信決定した。価格は1480円[税込]。メーカーによる公式ジャンル表記“海産物”という本作を紹介するのはなかなかに骨が折れそうなので、その世界観をリリースから孫引きする。

こことは違うどこかの世界、神に知性と力を授かったカニ達は人間の武器を奪い、地上を支配しました。
カニ達は不死身で、剣も銃でも殺すことはできません。しかし、たった一つだけ、誰にも逆らえぬ、甲殻の掟がありました。
背を大地につけた者は負け…』そう、ケンカで逆さにひっくり返された者は屈服しなければなりません。
あなたは今、最強のカニを目指し、全てをひっくり返す旅に出るのでした。

 なんとも、ぶっ飛んだ世界観だが、本作は、物理シミュレーションで動くカニを操作して、“相手をひっくり返せばと勝ち!”というルールの新感覚3D格闘アクションゲーム。相手をはさむことはもちろん、剣や銃、鎖やジェットエンジンなど、さまざまな武器を駆使し、ハサミによる白羽取りや壁走りなどカニらしいテクニックを活かして勝敗を競う。「完全にプロシージャルなアニメーションと、誤魔化しのない正確なコリジョンがリアルファイトの感覚とカニになったような体験をあなたに与えます」とのことで、本気の技術でぶっ飛んだことをやっているようだ。

 ちなみに英題は『FIGHT CRAB』でちょっと笑ってしまった。

『カニノケンカ』Steamサイト

『アクションゲームツクールMV』の開発ゲームがNintendo Switchにて、2020年内に発売可能に

 プログラミングのことはわからなくても、自分のオリジナルゲームが作れちゃうKADOKAWA GAMESの『アクションゲームツクールMV』。作れるものは、横スクロールアクション、見下ろし型、マルチプレイ対戦、ベルトスクロール、レース、パズル、ビンポール、シューティング、メトロイドヴァニア、ホラー、アクションRPGと多岐にわたる。これまで、作ったゲームはPCダウンロードサイトなどで配布・販売可能だったが、2020年内にNintendo Switchで、KADOKAWAからの販売に対応予定であることが明らかに。プレイヤーの作ったゲームが、Nintendo Switchで遊べるようになるのだ。

 なお、Nintendo Switch化も視野に入れた、ゲームデベロップメントチャレンジの締め切りは3月31日までとなっている。

『アクションゲームツクールMV』Steamサイト

『Bright Memory』3月26日にフルリリース!

 2019年にアーリーアクセスにてリリースされるや、大きな注目を集めた『Bright Memory』が、OLスキン衣装の追加と、ドイツ語、ロシア語、ポルトガル語、フランス語、スペイン語の5言語に対応し、3月26日午前2時よりフルリリースを実施。このフルリリースを記念した一週間セールを実施後、価格をそれまでの720円[税込]から980円[税込]に変更する。

 また、本作の完全版ともいえる『Bright Memory: Infinite』の新たな動画もあわせて公開されているのでチェックされたし。なお、『Bright Memory』の購入者は、もれなく発売期に『Bright Memory: Infinite』が手に入るとのことだ。

『Bright Memory: Infinite』の映像から。まあ、とにかく美麗。とてもひとりで作ったとは思えない……。
『Bright Memory』のOLスキン衣装。
『Bright Memory』Steamサイト