2001年から15年にわたって『週刊少年ジャンプ』にて連載された『BLEACH』が2021年8月に20周年を迎えることを記念し、『BLEACH』20周年プロジェクトのスタートを発表した。

 本プロジェクトでは、『BLEACH』の著者・久保帯人氏の新作『BURN THE WITCH』のシリーズ連載開始及び劇場中編アニメーションの公開、BLEACH原画展の開催、さらに『BLEACH』最終章“千年血戦篇”のアニメ化が発表された。

以下、リリースを引用

全世界累計発行部数1億2000万部以上を記録した『BLEACH』20周年に満を持した新連載&アニメ化を発表! 『BLEACH』20周年プロジェクト始動。ファン待望の『千年血戦篇』のアニメ化も決定!

 2001年から15年にわたって「週刊少年ジャンプ」にて連載された『BLEACH』が2021年8月に20周年を迎えることを記念し、『BLEACH』20周年プロジェクトのスタートを発表しました。

 本プロジェクトでは『BLEACH』の著者である久保帯人氏の新作『BURN THE WITCH』のシリーズ連載開始及び劇場中編アニメーションの公開、BLEACH原画展の開催、さらに『BLEACH』TVアニメ終了から8年を経て実現する、最終章『千年血戦篇』のアニメ化を発表致しました。

久保帯人『BLEACH』20周年プロジェクト始動にあたってのコメント

『BLEACH』最終章アニメ化! BLEACH展! BTW連載! BTWアニメ化!

 まとめてアレコレ発表になって、みなさん半分ぐらい忘れちゃってることだろうと思います。

 僕は半分ぐらい忘れちゃってて、今このコメント書き直してるとこです。

 『BLEACH』最終章は、まあアニメやってる間に最終章までいかなかったからしゃあないよねー。みたいな感じだったんですが、ここにきてアニメ化。

 聞けば『BLEACH』20周年だそうで。ありがたいですね。

 しかも『BLEACH』展までやってもらえるそうで。20周年に感謝です。

 ここまでの文章が他人事みたいなのは、まだ「でかい規模でやるぞー!!」的な大枠しか決まってないからなんですが、どっちでもできるだけ協力して良いものにしていきたいなあと思ってます。

 そういやこないだ星十字騎士団のキャストも何人か選んだとこです。楽しかったー。

久保帯人 直筆イラスト

久保帯人 新作『BURN THE WITCH』

 2020年夏より、「週刊少年ジャンプ」にて『BURN THE WITCH』のシリーズ連載を開始します。

 本作は「週刊少年ジャンプ」2018年33号に、創刊50周年記念作品と冠して掲載された、全世界待望の久保帯人新作読切です。

 この読切を前日譚とした新エピソードが今回の新連載となります。

 さらに2020年秋には『BURN THE WITCH』の劇場中編アニメーションの公開も決定しています。

 キャストには、「ニニー・スパンコール」役に田野アサミ氏、「新橋のえる」役に山田唯菜氏、監督にはアニメ監督の川野達郎氏が決定しています。

久保帯人『BLEACH』20周年プロジェクト始動にあたってのコメントPart.2

 『BURN THE WITCH』の続きは、ホントは描くつもりなかったというか、趣味で描いて家族にでも読ませようかなーと思ってたんですが、担当に上手いこと乗せられてジャンプに載せることになりました。

 ネームを渡してアニメ化してもらいつつ原稿も描く、というのは初めての経験で面白かったし、どちらも良いものになってんじゃないかなーと思います。

 原稿はもう終わってるので、これを皆さんが読む頃は僕はどぶ森をやっていると思います。

 皆さんもどぶ森をやりながら公開を待っていて下さい。どぶ森というのは、どうぶつの森の略称です。

久保帯人 直筆イラスト

BLEACH原画展

 2021年冬にBLEACH原画展を開催します。

 久保帯人初となる本原画展では、『BLEACH』の連載15年間で描かれたカラーイラスト、数々の名シーンの生原稿を展示する予定です。

 会場や開催期間などの詳細は改めて発表いたします。

『BLEACH』最終章『千年血戦篇』アニメ化決定

 旧シリーズTVアニメ終了から8年を経て、『BLEACH』最終章である『千年血戦篇』のアニメ化が決定いたしました。

 『千年血戦篇』は、千年にわたる死神と滅却師(クインシー)の因縁、そして主人公・黒崎一護の知られざるルーツが描かれる、本作のクライマックスです。

 過去から現在へと繋がる世界観、そして初めて明かされる人気キャラクターたちの卍解にもご注目下さい。

 また、『千年血戦篇』のアニメ化決定に際し、公式Twitterを開設いたしました。

『BLEACH』20周年プロジェクト特別映像

 『BLEACH』20周年プロジェクト始動にあたって、特別映像を公開しました。

 映像は『BURN THE WITCH』シリーズ連載&劇場中編アニメーション公開、原画展開催、『千年血戦篇』アニメ化などを発表する内容に仕立てられています。

『BLEACH』作品紹介

『BLEACH』概要

 著者:久保帯人。「週刊少年ジャンプ」2001年36・37合併号(2001年8月7日発売)より連載を開始し、2016年8月22日発売の「週刊少年ジャンプ」38号に掲載された686話で連載終了。

 コミックス1巻から74巻までの全世界累計発行部数は1億2000万部以上。

 2004年4月~2012年3月には、テレビ東京系でテレビアニメ『BLEACH』を放送。

 他にも劇場版アニメ化4回、ゲーム化、ステージ化、ノベライズ化など幅広く展開されている。

 2018年7月20日には映画『BLEACH』(主演:福士蒼汰)も公開された。

作品あらすじ

 突然「死神」の力を得た主人公・黒崎一護(くろさきいちご)を中心とする、バトルアクション物語。虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊や、敵の死神達との戦いを通し、一護や仲間の成長を描く。

久保帯人(くぼ・たいと)氏プロフィール

 1977年広島県生まれ。1995年に投稿作『FIRE IN THE SKY』が「週刊少年ジャンプ」の「ホップ☆ステップ賞」最終選考に残る。

 1996年『ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE』が「週刊少年ジャンプ増刊SummerSpecial」に掲載されデビュー。

 2001年、「週刊少年ジャンプ」36・37合併号(2001年8月7日発売)にて『BLEACH』の連載を開始し、2016年8月22日発売の同38号に掲載された686話で連載終了。