『BLEACH』千年血戦篇アニメ化決定!

 2020年3月21日、『BLEACH』20周年プロジェクト公式生放送にて、千年血戦篇のアニメ化や原画展の開催、さらに久保帯人氏の最新作『BURN THE WITCH』(バーンザウィッチ)のシリーズ連載と劇場アニメ化などさまざまな新発表が行われた。

 配信番組冒頭で発表された内容は以下の通り。

  • 『BLEACH』千年血戦篇アニメ化決定
  • 『BURN THE WITCH』(バーン・ザ・ウィッチ)シリーズ連載開始
  • 『BURN THE WITCH』劇場中編アニメーション公開
  • 『BLEACH』原画展開催決定

『BURN THE WITCH』アニメ映像公開!

 さらに、番組内では『BURN THE WITCH』のアニメ映像も公開! 動いている主人公ニニーやのえるの姿、物語の舞台となるリバースロンドンなどがお披露目された。

 『BURN THE WITCH』は、2018年7月に発売された週刊少年ジャンプ50周年号に掲載された久保帯人氏の読み切りマンガ。作品ロゴ内に『BLEACH』の文字が隠されているなど、作品をクロスオーバーする世界設定のつながりも話題となった。

 また、『BURN THE WITCH』キャスト・主要スタッフについても発表。ニニー・スパンコールを田野アサミさんが、新橋のえるを山田唯菜さんが演じる。

 制作はアニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』のスタジオコロリドが担い、川野達朗氏が監督を務める。

『BLEACH』&『BURN THE WITCH』無料公開中!

 ちなみに、『BURN THE WITCH』読み切り版は2020年3月21日現在、集英社のマンガサイト・アプリ“ジャンプ+”で無料公開中

 さらに、マンガ『BLEACH』の単行本1~48巻も無料公開中。久保帯人氏の両作を読んで気分を盛り上げておこう!