CFKは、本日2020年3月19日、『サイレント ワールド』をNintendo Switch、PC向けに発売開始した。

 本作は、核戦争によってすべて廃墟になった世界で生き残った主人公が、ほかの生存者を探して旅を出る、暗鬱な雰囲気とスリルが溢れるホラーアドベンチャーだ。

以下、リリースを引用

新作ホラーアドベンチャー『サイレント ワールド』ニンテンドーeショップに本日(3月19日)発売

 CFKは、Nintendo Switchダウンロード専用のホラーアドベンチャーゲーム「サイレント ワールド」を本日(3月19日、木)からニンテンドーeショップとSTEAMで正式発売する。

 オリジナル新作である「サイレント ワールド」は核戦争によって全て廃墟になった世界で生き残った主人公が、他の生存者を探して旅を出る、暗鬱な雰囲気とスリルがあふれるホラーアドベンチャーゲームだ。

先ずは生き残れ

 近い未来、核戦争で全てが破壊され光を失い、闇に覆われた世界。主人公は一人に残された。寂寞な街のどこかで人とは思わない何かの息声が聞こえてくる。

 このままではいられない。自分以外に生きている人がいるかも知れない。そして主人公=プレイヤーは他の生存者を探す旅を出る。

 放射能に汚染された街の中は、奇妙な姿になったミュータントが徘徊していて、彼らは手当たり次第に襲い掛かってくる。

 本作は街(ステージ)をうろついているミュータントを避けながら出口を探して脱出するとクリアになるゲームだ。

 暗闇で視界が限られている状況でプレイヤーはステージ中の色んな装置やアイテムを使用して脱出を目指す。

ステージのギミックを活用

 ミュータントたちはプレイヤーを放っておかない。生存するためには、ステージにある様々なギミックを使用して彼らから逃れられなければならない。

 ギミックによってはミュータントを倒す事もできるので、探索と調査は必須になる。

 ボックスを押して踏み台にしたり、はしごを上ったり、ボタンやレバーを操作して道を開ける。

脱出の鍵、マッチ

 本作の舞台は暗闇で一寸先にしか見えない廃墟の街。

 この状況から助けになるのは旅の途中、手に入ったマッチ。マッチに火をつけると視界は広くなるので敵の位置やアイテムの居場所をよく把握できる。

 ただ、火がつけている時間は数秒に過ぎないので素早い判断力も要求される。

 レトロ風ホラーアドベンチャー「サイレント ワールド」は、本日(3月19日、木)ニンテンドーeショップとSTEAMに正式に発売する。発売を記念として4月8日まで10%割引の価格で購入できる。是非やって見てください。

PV