インディーパブリッシャーのMode 7が、新作『Fights in Tight Spaces』を2020年にPC向けに配信することを発表した。海外では家庭用ゲーム機への対応も予定している。

 本作を開発するのはイギリスのインディースタジオGround Shatter。ゲームは一種のデッキビルディング系のカードゲームとなっており、さまざまなアクションが記されたカードを使って、スパイアクション映画風の敵に囲まれたシチュエーションから切り抜けるのが目的だ。

 アクションカードには“ジャンプキック”、“防御”、“(敵を)突き飛ばす”など150種類以上が用意されており、カードのアップグレード要素なども存在。手持ちものから最適なものを選び、華麗な立ち回りを組み立てていくことになる。

 また一対多の状況のほかにもVIPを護衛しながら戦うミッションがあったり、スコアを競うデイリーミッションなども用意されるとのこと。