シリーズ累計発行部数は3500万部で、アニメ化もされた人気マンガ『シャーマンキング』。2020年6月1日より、『SHAMAN KING』となって講談社より刊行が決定した。

 なお、新仕様なども予定しており、詳細は2020年4月17日発売の『少年マガジンエッジ5月号』より順次発表予定。

 

以下、リリースを引用

あの『シャーマンキング』が帰ってくる!シリーズ累計3,500万突破のレジェンド漫画『SHAMAN KING』(武井宏之)が、リニューアル刊行決定‼

 2001年にはアニメ化もされ、これまでにシリーズ累計3,500万部が発行されたレジェンド漫画『シャーマンキング』が『SHAMAN KING』となってこのたび講談社から刊行決定。
 これまで電子配信のみで刊行されていた『SHAMAN KING 完結版』を基に、ファンが待ち望んだ単行本全35巻が刊行される。1~5巻は6月1日(月)、6~8巻は6月17日(水)に発売。以降、2021年3月まで毎月17日頃3冊ずつ刊行を予定している。
 ファンが嬉しい新仕様なども予定しており、詳細は4月17日(金)発売の少年マガジンエッジ5月号(講談社)より順次発表となる。

※掲載の書影はデザイン段階の為、変更となる場合がございます。