「俺かい? ごくふつうの、タダの鹿さ… …」そんな鹿になりきれるバカゲーが見参! !

 令和2年目にして最強の“ 鹿ゲー”が登場! 鹿になって街で暴れ回ることが目的だが、その鹿でできることがブッ飛びまくり。ダッシュすれば二足歩行でクルマを吹き飛ばしながら走り、特殊アクションで首を猛烈に長く伸ばせばワイヤーフックのように移動できる。ほかにも、イスに座ったり、クルマで爆走したりと、思わず“どこがふつうの鹿やねん!”と突っ込みたくなる要素が満載だ。早期アクセスゲーム(※)であることを差し引いてもボリュームは少ないが、インパクトは絶大。変わったゲームに目がない人はプレイ必須の作品だ!

※早期アクセスゲーム:開発途中で、プレイヤーからのフィードバックが以降の開発に活かされていくゲーム。

ビヨーンと伸びる首を使いこなせ!

首を伸ばして建物などにくっつければ、もとに戻る力を利用してワイヤーフックのように移動可能。

鹿だって疲れちゃう、ベンチでひと休み

「外回りはキツいなあ……」とか言い出しそうな感じでベンチに座ることもできる。足を組んでいるのも人間くさい。

異様な都市を大探索!

舞台となる都市は一見ふつうだが、じつは巨大な古代魚が飛んでいたり、大きなコアラがビルに抱きついていたり、何かとおかしい。

思うがままに暴れ回って“鹿災害レベル”を上げよう!

 鹿は、さまざまな攻撃方法で観葉植物やクルマ、建物など、街のオブジェクトを破壊できる。こうした迷惑行為を行うと“鹿災害レベル”が上昇し、動物警官に狙われることになる。どこまで災害レベルを上げられるのかチャレンジしたいが、現在はレベルB 以上は未実装なのが残念。アプデ早よ!

標準攻撃は、角を活用した鹿らしさ全開の頭突き。オブジェクトは耐久力が0になると壊れる。奈良公園でよく見かける?

武器をゲットして攻撃力を強化!!

街にある手榴弾や銃をゲットすると、それらを使用した攻撃が可能。弾数などの設定はないので、思うがままに撃ちまくれ!

やっぱふつうの鹿だからさ〜 乗り物にも乗れちゃうよね

クルマを運転したり、馬に乗って街を駆け回ることもできる。そのまま木やほかのクルマに突撃して、街中で破壊の限りを尽くすのだ。

鹿なのでダッシュも可能!

ダッシュボタンを押すと二足歩行でズンズン前進し、体当たり攻撃を行える。ダッシュ中は♪ダラララ〜とドラムロールが鳴り続けるのが楽しい。

災害レベルが上がると動物警官が出動!!

鹿災害レベルが上がると治安を守るべく動物たちが襲ってくる。ひつじ警官のかわいさは必見。
動物警官はガンガン攻撃して返り討ちにしてしまおう。倒した動物を手に持つことも可能だ。

“世界鹿化計画”を発動せよ! 人を鹿にしたりミニゲームで遊ぶことも

 鹿が行えるのは破壊行為だけではない。街の人にあいさつしたり、その人を鹿にしたりと、じつに鹿らしい(?)行動を楽しめるのだ。注目は、巨大な牛と楽しめるミニゲーム“リバウシ”。あまりのバカバカしさに爆笑すること間違いなし。街を探索して、こうした新たな遊びかたを見つけ出す楽しさも味わえるのだ。

道行く人々とコミュニケーション!

初対面の人でもダンスを踊ればもうフレンドさ! 鹿はコミュ力も激高い〝陽キャ〟なのだ。

鹿化した人といっしょに災害!

人々を鹿化することもできる。頭に角が生え、鹿を追いかけて来て破壊行為を手助けしてくれる。もとの人間にも戻せるので安心!

牛が動くパズル“リバウシ”

コマが牛の“リバウシ”は、リバーシ感覚で楽しめるミニゲーム。ただし牛は勝手に移動してしまうので、先の展開がまったく読めない!

GAME DATA

  • タイトル:ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator
  • メーカー名:PLAYISM
  • 配信日:2020年1月21日配信
  • 価格:1182円[税抜](1300円[税込])
  • ジャンル:アクション
  • 備考:開発元:NASPAPA GAMES