本日2020年2月12日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』において、シーズンコンテンツ“Season Two”のアップデート配信を開始した。

 人気のマップ“Rust”のほか“GROUND WAR”、“GUNFIGHT”のマップが新たに追加。さらに特殊部隊オペレーター“Ghost”や2つの新武器も登場する。

以下、リリースを引用

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』シーズンコンテンツ「Season Two」アップデート配信開始のお知らせ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、日本国内にて好評発売中の PlayStation4用ソフトウェア『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』におきまして、シーズンコンテンツ「Season Two」のアップデート配信を本日2020年2月12日(水)より開始したことをお知らせいたします。

「Season Two」 トレーラー(英語版)

「Season Two」のアップデート配信

危機に直面する世界

 アル・カターラの脅威が高まっている。『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の手に汗握る新シーズンに参戦し、世界を揺るがす核計画を阻止せよ。全プレイヤー対象の無料コンテンツも満載。

 スクアッドを組んで、懐かしのマップ2つを含む新たなマルチプレイヤーマップ、新たな「GROUND WAR」のエリア、追加の「GUNFIGHT」マップを余すところなく楽しもう。

 ファン人気の高い接近戦必至のマップ「Rust」が『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』に復活。さらにファン待望の敵を混乱に陥れることができる特殊部隊オペレーター「Ghost」が登場。

 オンラインプレイヤーなら誰でも入手可能な2つの機能的な新武器、アサルトライフルと SMGで装備を強化しよう。

 「Season Two」には無料コンテンツが続々と登場予定。4つのマルチプレイヤーマップ、新しいチャレンジと報酬、期間限定のゲームモードやプレイリスト、機能的な2つの武器、新しい武器設計図、オペレータースキン、アクセサリーなど盛りだくさん。

「Season Two」のバトルパス

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の「Season Two」のバトルパスには、新しいオペレーター、武器、設計図、オペレータースキン、XPトークンなど魅力的なコンテンツが詰まった100ティアが登場。

 「Season Two」のバトルパスの目玉は2つの機能的な新しい武器、アサルトライフルと SMG。オンラインプレイヤーなら誰でもゲームをプレイして無料ティアに到達するだけでアンロックが可能。

 「Season Two」のバトルパスを購入して、マルチプレイヤーとスペシャルオプスの全モードで使用可能な特殊部隊オペレーター「Ghost」を含むアイテム4個のセットを即座にアンロックしよう。

 またはバトルパスバンドルを購入して、バトルパスへのアクセスだけでなく20ティアを一気にスキップして魅力的なコンテンツを素早くアンロックしよう。

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の「Season Two」のバトルパスの100ティアには、これまでにない程の刺激的なアイテムが満載。今すぐコンテンツをアンロックし、新しく強力な装備と共に戦いに飛び込もう。