バンダイナムコエンターテインメントは、2020年3月12日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One(DL版のみ)用ソフト『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』について、新プレイアブルキャラクターファットガム(声:興津和幸)、Mr.コンプレス(声:最上嗣生)、トゥワイス(声:遠藤大智)の情報を公開した。

以下、リリースを引用

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice2』プレイアブルキャラクターファットガム、Mr.コンプレス、トゥワイスを紹介!

勝ち取れ、己が信じる正義のために――

 『僕のヒーローアカデミア』の対戦アクションゲームとして好評を博した前作をはるかに上回るボリュームで、『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』がPlayStation4/Nintendo Switch/Xbox One(DL版)に登場!

 ステージを縦横無尽に駆け回り、“個性”を駆使した超人パワーで大迫力のバトルを体験しよう!

プレイアブルキャラクター

ファットガム(声:興津 和幸)

 大阪を中心に活躍しているプロヒーロー。

 関西弁でしゃべりまくる明るい性格で、その太った体になんでも吸着させ沈める“個性”を持つ。

 雄英高校3年の天喰環のインターン先。

 好物はたこ焼き。

 アニメのようにバトル中に体型を変化させて戦うことができるキャラ。

 またそれぞれの個性技も体型によって性能が大きく変わる!

 通常時は相手に攻撃を与えながらも個性技3(BMIアブソープ)で「うまく敵の攻撃を受ける」ことが重要だ。

 ここぞ!というときに細状態の高スピード高威力で相手を圧倒させるのがセオリーだが、プレイヤーの工夫次第で色々な戦術が生み出すことができるキャラクター。

Mr.コンプレス(声:最上 嗣生)

 敵<ヴィラン>連合のメンバーで、コートに仮面、シルクハット姿の敵<ヴィラン>。

 エンターテイナーであることを自称する。

 人間や物体を小さな玉に圧縮する“個性”を持つ。

 あらゆる物を圧縮して隠し持つコンプレスは戦いの中でも多くの武器アイテムを使って相手を困惑させる。

 大きな岩を突然出して敵を跳ね飛ばしたり、手榴弾を多数発現させて爆破させるなどマジシャンらしい派手なキャラクター。

 極めつけは相手が撃った弾までも圧縮した後、解除して相手に撃ち返してしまうことも出来る。

 強い飛び道具を持つ相手程、コンプレスを恐れることになる。

トゥワイス(声:遠藤大智)

 敵<ヴィラン>連合のメンバーで、全身黒ずくめの敵<ヴィラン>。

 常にハイテンションで、言動は支離滅裂。一つを二つにする「二倍」の“個性”で分身を生み出すことができる。

 メジャーを使った特殊な攻撃が特徴的。

 僅かな間、メジャーに攻撃判定が残るので移動する相手を巻き込むような立ち回りも出来る中距離キャラ。

 また、相手を測定することで“個性”の「二倍」を使い相手の分身を発現させることで複数人攻撃を仕掛けられる。

 離れた位置からメジャーを使った攻撃をしつつ近づき、相手の隙を狙って分身を発現させて一気に畳みかける、が基本のパターンとなるだろう。

2VS2

 今作からは4人プレイが可能に!

 片方はサイドキックとなり、メインキャラのサポート役として立ち回って勝利を目指そう!

 サイドキックのプレーヤーは一定のダメージを受けると退場してしまうが、サイドキックゲージが貯まれば再度参戦ができる。

 サイドキックのダメージはメインキャラクターの体力に影響は与えないので相手のメインキャラクターの体力を削りチームで勝利を勝ち取ろう!

 また、サイドキックの攻撃はプルスウルトラゲージが溜まりやすくなっているのでアクションゲームが苦手な人でも十分にメインプレーヤーを助けることが出来るぞ!!

※3Pプレイには対応しておりません。
※詳しくは公式HPをご参照ください。

商品概要