日本一ソフトウェアは、2020年1月23日発売のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』について、トリコを襲う病気の一例や、ロボットの成長も楽しめるカスタム要素についての最新情報を公開した。

以下、リリースを引用

『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』最新情報

 日本一ソフトウェアは、2020年1月23日(木)に、PlayStation4/Nintendo Switch用タイトル『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』を発売することとなりましたので、ご案内させていただきます。

 本タイトルは、汚染され荒廃した世界を舞台にした、人類最後の少女「トリコ」と「お世話ロボット」によるローグライクRPG。

 汚染された世界では生きていけないトリコのため、プレイヤーはロボットとなり、彼女の過ごす「テラリウム」の環境を充実させていきます。

 4報では、トリコを襲う病気の一例や、ロボットの成長も楽しめるカスタム要素についてご紹介いたします。

 ぜひ、おたのしみくださいませ。

 文明が滅び、有毒な菌類に汚染された世界。

 かつては工場だった廃虚の片隅。スクラップ場で一台のロボットが目を覚ます。

 ロボットは廃虚をさまよい歩いた末に、菌糸に侵された状態で眠る一人の少女・トリコを見つける。

 まだ幼く、か弱い女の子。汚染されているらしく、体からはキノコが生えている。ロボットは衰弱したトリコを助け出し、お世話をすることに。

 しかし、滅亡した世界は彼女が生きていける環境ではない。

 トリコを守るためには、隔離された「テラリウム」で生存できる環境を作らなければならない。

「探索」と「お世話」

 探索に出かけるとき、もし目的地が奥深くなら、トリコがお腹を空かせてしまうかもしれません。

 探索中にトリコが餓死してしまわないよう、腹持ちの良いご飯を用意してあげましょう。

虫といえど、生物は貴重なたんぱく源。腹持ちは良さそうです。
探索はファクトリーAIが大体の目的地を教えてくれるので、まずはその場所を目指しましょう。お世話と探索を両立する、ちょっとしたひと工夫を考えてみましょう。

資源への変換

 探索を終えると、目的のアイテムは「特殊資源」として持ち帰ることができ、その他に拾ったアイテムは4種類の「資源」へと変換されます。

 家具や治療薬を作成する際の基となる、特殊資源。

 修復アイテムや、ポーション等のアイテムに多い有機資源。

 爆弾や武器、防具系のアイテムに多く含まれる、無機資源。

 ガジェット系の万能アイテムや、バッテリーに比較的多いエネルギー資源。

 そして、汚染されているアイテムに少量ずつ含まれる汚染資源。

 例えばアイテム「除染薬」を作成したい場合、特殊資源「殺菌スプレー」の他に、有機資源が2つ、エネルギー資源が1つ必要となります。

 探索中に拾ったアイテムは全て資源に変換されるので、汚染資源が必要な時は“汚染度の高いアイテムだから”と捨てずに持っておくと、汚染資源が溜まりやすいかもしれません。

ロボットのカスタム

お世話ロボットのカスタム1 “カスタムパーツ”

 探索を進めると、お世話ロボットの性能をカスタマイズすることが可能です。

 「カスタムパーツ」を作成して装着することで、「スキル」を身に着けた状態で探索へ向かうことができます。

お世話ロボットのカスタム2 “ロール”

 さらに、お世話ロボットに個性をプラスできるデータ「ロール」を作成すれば、探索時に出現するスキルに方向性をもたせることも可能です。

 ロール毎に得意分野が異なるので、敵が強いと感じたら、ロールを変更してみると打開策が見つかるかもしれません。

攻撃型のロール「ファイター」に、パーツ「ストライク」をセットすれば攻めに特化したお世話ロボットが。

トリコの病気

 トリコは菌糸に汚染された、まだ幼い少女です。

 免疫力の低い彼女は、たとえ少しの有害物質と環境の変化でも、体調を崩してしまいます。

 人類が消え汚染され、からっぽの世界に一人残った少女に起こる、奇病の一部をご紹介します。

ゾンビ化

 徐々に身体が腐敗されていく、致死性の高い病気です。

 ふらふらと動きまわり、目についたものや人には噛み付いて伝染させてしまうので、目隠しで視界を遮断し、拘束をして身動きをとれなくしてあげましょう。

ゾンビ治療

液状化

 トリコの体がドロドロに溶けてしまう病気。放置すると身体の芯まで溶けて、スライム状態に。

 型に入れて、固めてあげることで再現は可能ですが、あまりにも溶けきってしまうと、液状のトリコを全て集めるのは難しいかもしれません。

虫寄せ

 トリコに虫が集ってしまう病気。

 虫が媒介となって、さらなる重度の病気や症状が起こる恐れもあります。

 殺虫ガスを充満させて害虫を駆除しましょう。

大泣き病

 トリコの涙が止まらない病気。

 不安と寂しさから大粒の涙が止まらないトリコ。

 心のスキマを埋めて、気持ちを落ち着かせてあげましょう。

にわとり病

 トリコに羽根、さらには鳥の羽毛が生えてしまう病気。

 羽の根本は硬いため、全身針に刺されるように痛く、トリコもかなり衰弱している様子です。

骨折

 幼いトリコは外的な衝撃にも弱く、骨を折ってしまうことも。

 赤く腫れたか細い足は見るからに痛々しい…。

 おかしな方向にくっつかないよう、固定して安静にさせてあげましょう。