バンダイナムコアミューズメントは、VRアクティビティ『マリオカート アーケードグランプリVR』の体験利用対象年齢を、2019年12月26日(木)より13歳以上から7歳以上に引き下げをしたことを発表した。

以下、リリースを引用

「マリオカート アーケードグランプリVR」体験対象年齢を7歳以上に引き下げ 冬休みは家族みんなでレースに参戦しよう

 株式会社バンダイナムコアミューズメントは、「アニメとゲームに入る場所 MAZARIA(マザリア)」、「VR ZONE Portal」にて稼働中のVRアクティビティ「マリオカート アーケードグランプリVR」の体験利用対象年齢を、12月26日(木)より従来の13歳以上から7歳以上に引き下げをします。

 今秋より順次対応してまいりました、シートベルトの設置やお子さま用の操作方法の追加により7歳以上の小学生のお客さまでお楽しみいただけるようになりました。

 年末年始はお近くの「マリオカート アーケードグランプリVR」設置店舗にてご家族みなさんでお楽しみください。

設置店舗

アニメとゲームに入る場所「MAZARIA」はこちら

<VR ZONE Portal>全国17店舗 

VR ZONE Portalはこちら

namco札幌エスタ店、namcoイオンモール名取店、namcoイオンモールつくば店、namco けやきウォーク前橋店、namcoイオンレイクタウン店、namcoテラスモール松戸、namco横浜ワールドポーターズ店、namcoイオンモール各務原店、namcoららぽーと名古屋みなとアクルス店、namcoイオンモール長久手店、namcoイオンモールKYOTO店、namcoイオンモール広島府中店、namcoマークイズ福岡ももち店、namco博多バスターミナル店、namcoサクラマチクマモト店、namcoワンダーシティ南熊本店、namcoサンエー浦添西海岸パルコシティ店