ゲオは、2019年12月9日(月)~2019年12月15日(日)までの新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10を発表した。

 5週連続で『ポケットモンスター ソード・シールド』が1位を獲得。2位に新登場『新サクラ大戦』がランクインした。

以下、リリースを引用

ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキング TOP10 Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」が5週連続1位! 2位にはPS4「新サクラ大戦」がランクイン!

【集計期間】2019年12月9日(月)~2019年12月15日(日)

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、ゲオ新品ゲームソフト週間売上ランキングTOP10を発表します。

 本ランキングは、2019年12月2週目にあたる2019年12月9日から2019年12月15日までのゲオショップ約1,200店の新品ゲームソフト売上を集計したものです。なお、ゲオの口コミレビューサイト「クチコマガジン」では、毎月新品・中古のゲームソフト売上ランキングを発表しています。

「クチコマガジン」はこちら

2019年12月9日~2019年12月15日/週間新品ゲームソフト 売上ランキング

1位(前回1位)
ポケットモンスター ソード・シールド
メーカー:ポケモン
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/11/15

2位(新規)
新サクラ大戦(限定版含)
メーカー:セガゲームス
機種:プレイステーション4
発売日:2019/12/12

3位(前回4位)
リングフィット アドベンチャー
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/10/18

4位(前回5位)
ルイージマンション3
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/10/31

5位(新規)
CONTROL
メーカー:マーベラス
機種:プレイステーション4
発売日:2019/12/12

6位(前回7位)
マリオ&ソニック AT 東京2020 オリンピック
メーカー:セガゲームス
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/11/1

7位(前回9位)
Minecraft
メーカー:日本マイクロソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/21

8位(前回12位)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/12/7

9位(前回13位)
マリオカート 8 デラックス
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/4/28

10位(前回6位)
妖怪ウォッチ 4++
メーカー:レベルファイブ
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/12/5

<バイヤーコメント>

 今週も5週連続でSwitch「ポケットモンスター ソード・シールド」が1位となりました。ゲオ店舗でのポケモン公認イベント「ポケモンゲームジム」の開催も決まり、ますます勢いを増しそうです。

 2位には新作PS4「新サクラ大戦」がランクインしました。少年ジャンプで連載されていた漫画「BLEACH」で知られる久保帯人氏がキャラデザインしている事で注目が集まり、過去作ファンはもちろん、新規ユーザーでもアニメ感覚で楽しめるタイトルとなっていますので、是非たくさんの人にプレイしてもらいたいです。

 また、ゲオではクリスマスセールが始まったことにより、Switchタイトルがランキング内に8タイトル入る販売状況となっています。

(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史)