エイベックス・ピクチャーズは、NHK総合にて2020年4月放送予定のテレビアニメ『キングダム』のティザービジュアルを公開した。また、原作・原泰久先生監修によるメインスタッフも発表。

以下、リリースを引用

テレビアニメ『キングダム』合従軍との壮絶な戦いを予感させるティザービジュアル公開!

原作:原 泰久監修の元、集結したメインスタッフも発表!

 この度、NHK総合にて2020年4月放送(予定)のTVアニメ「キングダム」のティザービジュアルを公開し、さらに原作:原 泰久監修による豪華なメインスタッフも発表されました。

 本作は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の原 泰久による漫画「キングダム」のTVアニメです。

 原作コミックスは既刊累計4700万部を突破し、2019年4月には初の実写映画化、大ヒットを記録、社会現象となりました。

 ストーリーは春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山 潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月に、そして第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送されました。

 そしてこの度、NHK総合にて2020年4月(予定)に放送が開始となる第3シリーズでは、「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)に突入し、秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれます。

 そしてこの度、TVアニメ「キングダム」のティザービジュアルが公開されました。

 ティザービジュアルでは、今回のアニメで描かれる合従軍編の舞台となる函谷関(かんこくかん)を背に、信が敵軍へ立ち向かうワンシーンが描かれています。力強い眼差しで剣を振り上げ、続々と敵兵を吹き飛ばしている様は、信の強い意志とこれから訪れる壮絶な戦いを予感させます。

 また、原作:原 泰久監修によるメインスタッフも解禁となりました。

 監督は、今泉賢一(アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」)、キャラクターデザインは、阿部 恒(TVアニメ「ベルセルク」キャラクターデザイン)、そして、シリーズ構成は高木 登(アニメ「ゴールデンカムイ」・「銀河英雄伝説 Die Neue These」)と、豪華なスタッフ陣が集結。

 「キングダム」史上最大規模の戦い、合従軍編をどのように彩るのかご期待ください。

 2020年4月(予定)の放送開始にむけて、ティザービジュアルが公開されたTVアニメ「キングダム」。2019年12月21日・22日開催の「ジャンプフェスタ2020」では、森田成一(信役)、福山 潤(嬴政役)が登壇するステージも開催予定(21日)となっており、これから益々盛り上がりをみせていく本作に是非ご注目ください。

TVアニメ「キングダム」作品概要

  • タイトル:TVアニメ「キングダム」
  • 放送時期:2020年4月 NHK総合にて放送開始!

※放送は変更になる場合があります

スタッフ

  • 原作:原 泰久(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
  • 監督:今泉賢一(アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」監督)
  • キャラクターデザイン:阿部 恒(TVアニメ「ベルセルク」キャラクターデザイン)
  • シリーズ構成:高木 登(アニメ「ゴールデンカムイ」「銀河英雄伝説 Die Neue These」シリーズ構成)
  • アニメーション制作:スタジオ サインポスト(※)

キャスト

  • 信:森田成一
  • 嬴政:福山 潤
  • 河了貂:釘宮理恵 ほか