2019年12月3日、KADOKAWAとブックウォーカーは、月額760円[税抜]でKADOKAWAが配信する電子書籍10000点以上が読める、小説の定額制読み放題サービス“角川文庫・ラノベ読み放題”を開始した。

 また、2019年12月3日~2020年1月31日までは無料でサービスを試すことができる。

以下、リリースを引用

小説・ライトノベル10,000点以上が読み放題! 「角川文庫・ラノベ読み放題」スタート!

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下、KADOKAWA)と株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋場一郎)は、電子書籍総合ストアBOOK☆WALKER(以下、BOOK☆WALKER)にて、本日12月3日(火)より、月額760円(税抜)でKADOKAWAの配信する電子書籍10,000点以上が読める、小説の定額制読み放題サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」をスタートします。

 月々一定の料金で豊富なコンテンツを利用できるサブスクリプション方式により、読者は気軽に豊富な電子書籍を利用でき、新しい形の読書体験をすることができます。

 読書の楽しさを、より多くの方々に感じていただくことができる新サービスとなります。

 読み放題の対象作品は、創刊70年の歴史を持つ角川文庫の不朽の名作や、アニメや映画などをはじめとする様々なメディアミックス展開がされたライトノベルの話題作など、バリエーション豊かに揃えており、その数10,000点以上。

 デジタルの利点を活かし“いつでもどこでも、場所も手間もとらずに”これら豊富な作品にアクセスすることができます。

 「角川文庫・ラノベ読み放題」の料金は月額760円(税抜)(※Apple ID決済は840円(税込))ですが、サービス開始から2020年1月31日(金)までの間は無料でこのサービスをお試しいただけます。

 KADOKAWAとBOOK☆WALKERが挑戦する読み放題という新しい読書体験を、この機会にぜひお楽しみください。

「BOOK☆WALKER」とは

 出版社直営の総合電子書籍ストアです。

 KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。

 今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

株式会社KADOKAWAについて

 出版、映像、版権、デジタルコンテンツ、ネットワーク・エンターテインメント・サービスおよびコンテンツの企画・開発・運営、動画コミュニティサービスの運営などを行う会社の経営管理と、それに関連する事業などを幅広く展開しています。

 デジタルトランスフォーメーション戦略の推進によって、優れたIPの創出と多重化、メディア展開の拡充を図り、世界有数のメディアパブリッシャーへの成長を目指しています。