年末に向けて出荷数を増加予定

 2019年11月29日、任天堂はNintendo Switch用ソフト『リングフィット アドベンチャー』に関して、“『リングフィット アドベンチャー』品薄のお詫びとお知らせ”を、同社公式サイトに掲載した。

 『リングフィット アドベンチャー』は、ソフトに同梱されている専用コントローラー“リングコン”と“レッグバンド”にJoy-Conをセットしてプレイするフィットネスソフト。専用コントローラーを持った状態で、実際に身体を動かしながら、フィールドの移動、敵とのバトルなど、RPG要素溢れるゲームに挑むため、運動負荷の高さから話題になり、全国的に品切れが続く状況になっていた。

 任天堂公式サイトに掲載された“お詫びとお知らせ”は下記の通り。

2019年10月18日に発売いたしましたNintendo Switchソフト『リングフィット アドベンチャー』は、国内市場全体で品薄状態が続いております。

お待ちいただいているお客様ならびに販売店の皆様にはご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

現在も毎週の出荷を継続しており、一人でも多くのお客様にお届けできるよう、年末に向けて出荷数を増やしてまいります。

販売店様の中には、ご予約などでの販売を実施される場合がございますので、販売方法につきましては、販売店様にてご確認いただきますようお願いいたします。

今後も、少しでも多くのお客様にお届けできるよう取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

出典:任天堂公式サイト“『リングフィット アドベンチャー』品薄のお詫びとお知らせ”

 なお、マイニンテンドーストアでは、『リングフィット アドベンチャー』のパッケージ版は品切れになっているが、ダウンロード版は“12/13(金)~12/18(水)お届け”分を販売中(2019年11月30日現在)。毎日のようにプレイするタイプのゲームのため、ダウンロード版のほうが入れ替えがなくて楽だと感じる方は、マイニンテンドーストアで買うのもいいかもしれない。

マイニンテンドーストアの『リングフィット アドベンチャー』ダウンロード版販売ページ。