セガゲームスは、2020年1月16日発売予定のプレイステーション4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』について、新キャラクター情報を公開。2019年7月10日に実施された助演女優オーディション受賞者5名が演じるキャラクターが公開された。

以下、リリースを引用

PS4『龍が如く7 光と闇の行方』助演女優オーディション受賞者5名の本作でのキャラクターを紹介! 女性たちが演じるのは社長に、看板娘、工場長も!?

 株式会社セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、本作に登場する新キャラクターの情報をお伝えします。

 今回紹介する鎌滝 えりさんをはじめとした個性豊かなキャラクターは、2019年7月10日に開催した「PlayStation4『龍が如く最新作』助演女優オーディション」にて受賞された5名の女性たちが演じます。

 彼女たちは声の出演だけでなく、ご自身の顔を元に作成した 3DCG のキャラクターとして登場します。5名の美しい女性キャラクターにご注目ください。

オーディション合格者のキャラクター

 グランプリを受賞した鎌滝 えりさんは主人公・春日 一番たちと共に戦うパーティーメンバーとして登場します。また、審査員特別賞を受賞した4名は、横浜・伊勢佐木異人町で春日を手助けする街の住民として登場します。

鎌滝 えり(かまたき・えり) 出演:鎌滝 えり

 「一番製菓」という小さな和菓子会社の社長。経営に行き詰まり、会社を閉めようと思っていたところを春日に励まされ、共に会社の再建を目指すこととなる。社長職を春日に譲り、秘書というポジションから春日の経営をサポートする。

 普段は沈着冷静な性格だが、予想外のことが起こると気絶してしまうコミカルな一面も......。

柳 いろは(やなぎ・いろは) 出演:柳 いろは

 春日たちがたまり場として利用する“サバイバー”というバーで働いている看板娘。“聞き上手のいろは”として評判で、春日の話を楽しそうにいつも聞いてくれる。いつもは聞き手に回っているが、時として積極的な一面を見せることも。

沢 すみれ(さわ・すみれ) 出演:沢 すみれ

 伊勢佐木異人町で“浪漫製作所”という工場を 1 人で切り盛りしている女工場長。修理の腕は天下一品なのだが、とある事情で工場の設備が乏しく悩んでいる。元ヤンの血が騒ぐためか、修理の時はやたら大きく気合を入れる。

宮越 愛恵(みやこし・まなえ) 出演:宮越 愛恵

 “大海原資格学校”という施設で受付をしている女性。資格取得を通じて成長しようとする人を支えてあげたいと心から思っている。人当たりがよく、密かに思いを寄せる生徒も多い。彼女目当てで入学する人もいるという噂も。

里々佳(りりか) 出演:里々佳

 ハローワークの窓口で働くしっかり者の女性職員。春日たちに新しい仕事(ジョブ)の紹介をしてくれる。裏表がなくはっきりした性格で、たとえ相手が所長であっても物怖じせずに意見することも。ただ、マイペースな春日には調子を狂わされることも。

『龍が如く7 光と闇の行方』とは

 『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。

 かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ最大のボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

『龍が如く7 光と闇の行方』最新ストーリートレイラー

『龍が如く7 光と闇の行方』ゲームトレイラー

『龍が如く』シリーズとは

 「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り......。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

商品概要