ポケモンは、ポケモンがデザインされたマンホール蓋ポケモンマンホール“ポケふた”を、北海道内15ヵ所に設置することを発表した。

以下、リリースを引用

北海道内15ヵ所へのポケモンマンホール“ポケふた”設置が決定!

北海道の“ポケふた”について

 北海道だいすき発見隊のアローラロコン隊長・ロコン副隊長などのポケモンがデザインされた、ポケモンマンホール『ポケふた』が、北海道内の15市町に、設置されます。

 『ポケふた』は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界にひとつだけのマンホールです。

 すでに道外の各地域に設置されている『ポケふた』と同様に、全国・全世界から多くの方が訪れてくださることを期待しております。

 全国で70枚を超えようかという『ポケふた』の中でも、広大な北海道中に点在する15枚は、設置場所間の距離が離れており、他の設置エリアと比べて『ポケふた』巡りの難易度が高いため、1枚1枚の『ポケふた』を訪れられた際には、とても高い達成感を感じていただけると思います。

 北海道をお訪ねの際には、各地の雄大な自然や美味しい料理とともに、『ポケふた』巡りをお楽しみください。

 なお、 設置される『ポケふた』は、 順次、 スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』のポケストップになる予定です。

 それぞれの『ポケふた』の設置予定場所・設置予定日の詳細については、『ポケふた』Webサイトをご確認ください。

“ポケふた”について

 2018年12月に指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、これまで6道県に73枚の『ポケふた』が設置され、多くの方が『ポケふた』巡りを楽しんでおられます(枚数は北海道で設置予定の『ポケふた』も含んでいます。うち4枚は期間限定です)。

 2020年も、引き続きいろいろな場所に『ポケふた』が設置される予定です。ぜひ、今後も、全国で『ポケふた』巡りをお楽しみください。

“ポケモンローカルActs”について

 株式会社ポケモンでは、2018年4月以降、地域ごとに「推しポケモン」を選定し、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信することにより、両者のファンを増やすことを目指しております。

 現在、香川県・北海道・鳥取県・福島県・岩手県・宮城県などにご協力いただきながら、さまざまな取り組みを行っております。

“ポケモンローカルActs”公式サイト