バンダイは、『爆釣ハンターズ』をNintendo Switchにて、2019年12月7日に発売することを発表した。ソフトは無料でダウンロードでき、Joy-Conを“爆釣ギガロッド”に装着して、本格的なフィッシングアクションを体験できるゲームとなっている。

以下、リリースを引用

あの”爆釣”がNintendo Switchで“釣”進化!爆釣ギガロッド2019年12月7日(土)発売

 『爆釣ハンターズ』はNintendo Switch専用のガジェット&ダウンロードゲームのセットで、自宅でリアルな釣り遊びが楽しめる3Dアクションフィッシングゲームです。

 ゲーム「爆釣ハンターズ」をダウンロードし、リールの役割を持つ『爆釣ギガロッド』(5280円・税10%/4800円・税抜)をNintendo Switchのコントローラー「Joy-ConTM」にセットして遊びます。

 これにより【振る・回す・震える】など本物さながらの釣り体験が楽しめます。

 ゲームでは“ギガフィッシュ”と呼ばれる獲物を釣りあげるために、玩具の『爆釣ギガルアー』 (495円・税10%/450円・税抜)を駆使します。

 本物のルアーを模したデザインの『爆釣ギガルアー』には専用コードが添付されていて、『爆釣ギガロッド』で読み込むとそのルアーがゲームに出現します。

 現実世界の玩具がテレビ画面の中のゲームと連動することで体感できる没入感も魅力のひとつです。爆釣ギガロッド、爆釣ギガルアーは2019年12月7日(土)に発売します。

 全国の玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具及びゲーム売場、インターネット通販などで販売します。

遊び方

 Nintendo Switchでゲーム「爆釣ハンターズ」をダウンロード。

 Joy-Conに「爆釣ギガロッド」を装着して、釣場“ウオンライン”へアクセス。

 「爆釣ギガルアー」を爆釣ギガロッドでスキャン!

 読み込んだルアーがゲームに出現!

 ロッドとリールアクションでルアーを操作。ギガフィッシュをおびきよせて食いついたらフッキング!

 食いついた“ギガフィッシュ”と爆釣バトル!

 動き回るギガフィッシュをリールアクションと強力な必殺技で爆釣!

ポイント1:リアルアクションフィッシング

 爆釣ギガロッドは、ロッドとリールアクションで「キャスティング」「ルアー操作」など本物の釣りさながらの遊びが楽しめます。

 喰いついたギガフィッシュとの迫力のバトルフェーズで大物を爆釣れ!

ポイント2:ホビーの爆釣ギガルアーと連動

 別売りの「爆釣ギガルアーシリーズ」の特殊コード(ウロコード)を「爆釣ギガロット」でスキャンすることで読み込んだルアーがゲーム内で実際に使用可能になります。

 爆釣ギガルアーは喰いつきやすい獲物(ギガフィッシュ)の種類や狙いやすい深さなど、それぞれ性能が異なり、ギガフィッシュに合わせて使い分けることで攻略することができます。

ポイント3:充実のストーリーモード

 プレイヤーは未知の生命体「ギガフィッシュ」が生息する世界「ウオンライン」を冒険。様々なギガフィッシュを釣り上げ、No.1ハンターを目指します。

 ストーリーの進行にあわせて、ウオンライン上にどんどん広がっていく釣場で様々なギガフィッシュに挑みます。

ウオンライン
ストーリー画面
爆ギガザメ
爆炎ジョウウオ

 釣り上げたギガフィッシュは“売って「ギョールド」と呼ばれるお金に代えます。

 強力なギガフィッシュを釣り上げてギョールドを稼ぎ、ハンターランクを上げていきます。

 また、ギガフィッシュは売る以外にも“サバく”ことでバトルで役立つ「ギガフード」にすることもできます。

ポイント4:ストーリー以外からも釣場が拡大

 獲物のギガフィッシュは「ウオンライン」と呼ばれる爆釣ギガルアーに付属する「釣リースポットカード」や身の回りのWi-Fiをスキャンすることで新たな釣場が出現します。

 ストーリーの進行以外からも釣場を拡大することができ、どんどん強力なギガフィッシュに挑むことができます。