セガゲームスは、Nintendo Switch用ソフト『SEGA AGES ファンタジーゾーン』を、本日2019年11月28日より、ニンテンドーeショップにて配信開始した。

 また、紹介映像が公開。本映像では、本作で実装されたプレイを助けるシステムや、アーケード版とは違った楽しみ方ができる各モードを紹介している。

以下、リリースを引用

『SEGA AGES ファンタジーゾーン』本日より配信!ゲーム紹介映像も公開

思い出の名作ゲームが、当時のまま+新たな感動を加えて甦る

 株式会社セガゲームスは、Nintendo Switch用ソフトウェア「SEGA AGES」シリーズ配信タイトルの第14作目となる『SEGA AGES ファンタジーゾーン』を、本日11月28日(木)よりニンテンドーeショップにて配信開始いたしました。また、ゲーム紹介映像を公開いたしました。

『SEGA AGES ファンタジーゾーン』紹介映像公開!

 本映像では、『SEGA AGES ファンタジーゾーン』で実装されたプレイを助けるシステムや、アーケード版とは違った楽しみ方ができる各モードをたっぷりご紹介しています。ぜひご覧ください!

ゲーム紹介

 はるか宇宙のかなたの物語。巨大要塞を建造する組織の陰謀を打ち砕き、ファンタジーゾーンの平和を守るため、戦士「オパオパ」は飛び立った!

 ゲームセンターで初登場以来、ファミコンほか多数のゲーム機に移植され、セガを代表する横スクロールシューティングとなった人気作がNintendo Switchに登場。

 「オパオパ」は、倒した敵が落とすコインを集め、ショップで武器や装備を購入するとパワーアップ!個性的なボスの弱点を探し出し、ステージクリアを目指しましょう。

 「SEGA AGES」版は初代アーケード版をベースに、数々の追加・救済要素で好評を得たニンテンドー3DS版をさらに調整。

 ゲーム中に集めたコインの分だけ貯金が増えると、ショットの時間制限が増えたり、敵が落とすコインの金額がアップするなどのお得なオプション設定が追加されていく「コインストック」システムを実装しました。

 また、集めた貯金を引き出して、すべての武器を好きな時に好きなだけ使うことができる「ウパウパモード」や、アーケード版のエンディングまでのプレイ時間を競う「タイムアタックモード」などを追加し、より楽しく、より遊びやすく改良しました。

ニンテンドーeショップ『SEGA AGES ファンタジーゾーン』