ビジュアルアーツは、ゲームブランドKeyにおいて、“Key NEXT 21ST プロジェクト”を始動することを発表した。

 “Key NEXT 21ST プロジェクト”では、8つのコンテンツが展開予定。

 そのうち、クラウドファンディングによる『planetarian』の外伝小説『雪圏球(スノーグローブ)』のOVA化プロジェクトが現在発表されている。

詳細は以下の記事をチェック

 また、公開された画像からは、『クドわふたー』とビジュアルノベルのプロジェクトに関するコンテンツが行われる予定であることが確認できる。

 『クドわふたー』については、2017年に劇場アニメ化に向けたクラウドファンディングが行われ、2020年9月にリターンの送付を目指してプロジェクトが進行中だが、同プロジェクトのことを指しているのかは不明。

 なお、ほかのコンテンツや詳細に関しては、徐々に明かされていくことがKeyの公式Twitterで発表されているので、続報に期待しよう。