2019年11月26日、DMM GAMESは、プレイステーション4、PC用ソフト『デイメア:1998』を2020年2月20日に発売すると発表した。また、日本公式サイトを公開、さらに、DMM GAMES PCゲームフロアなどで予約を開始した。

以下、リリースを引用

白昼の悪夢の中で、骨の芯まで凍り付くような恐怖体験を。サバイバルホラーアクション「デイメア:1998」DMM GAMES版とPS4版の予約開始!

 合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介)は、INVADER STUDIOS制作のサバイバルホラーアクション「デイメア:1998」のDMM GAMES版とPS4版を2020年2月20日に発売いたします。

 本日より、日本公式WEBサイトを公開、DMM GAMES PCゲームフロア他で予約を開始いたしました。

デイメア:1998について

サバイバルホラーのルーツ、ここにあり。

 イタリアのインディースタジオInvader Studiosが開発する、サバイバルホラーアクションゲーム「デイメア:1998」の日本語版が遂に登場!

 死人たちによりもたらされた暗然の世界。圧倒的な恐怖体験が90年代に愛されたジャンル「サバイバルホラー」の記憶を呼び起こす。

 舞台は恐怖の地へと豹変した小さな町の研究施設。

 血に飢えたゾンビ、限られた弾薬、謎解き……襲いかかる様々な恐怖と困難の中、劇中に登場する3人のキャラクターを操りながら、この町の真実に迫っていく。

白昼の悪夢の中で、骨の芯まで凍り付くような恐怖体験

 90年代のクラシックなホラーゲーム、アクションゲーム、映画やドラマへの愛が溢れた本作は、懐かしさと独自要素がバランスよく融合。プレイヤーはゲームが最も熱かったあの時代へタイムスリップするでしょう。

戦略的アプローチが求められる戦いや謎解き

 ゲームはリアルタイムで進行するため、迫りくる敵を前に冷静に対処することが生き残りのカギとなる。

 サバイバルというだけあってアイテムや弾薬は限られており、無尽蔵ではないが、細かい難易度設定によりTPS初心者でも楽しめる作り。

個性的なキャラクターが織り成すストーリー

 元特殊部隊隊員、ヘリコプター操縦士、森林保護官。

 異なる性格を持つ3人の主人公を操作しながら、豹変してしまった町の真実に迫っていく。

 二転三転する練られたストーリーは驚きの連続! 先の読めないスリリングな展開をご堪能ください。

商品概要

予約開始と公式サイト公開

 店頭やオンラインストアでPS4パッケージ版の予約が開始されました。

 公式サイト内「予約する」ボタンから、各予約サイトへ移動することができます。