2016年に設立40周年を迎えた老舗アニメスタジオの“スタジオ・ライブ”。『魔神英雄伝ワタル』のキャラクターデザインなどで知られる同スタジオだが、この度、完全オリジナル作品制作に向けた定額課金制のクラウドランディングを開始した。

 スタジオ・ライブは、これまで運営してきた公式ニコニコチャンネル“スタジオ・ライブ☆チャンネル”において、代表の神志那弘志氏が数々のチャンネルオリジナルキャラクターをデザインしてきた。今回のファンディングでは、そのオリジナルキャラクターを活かした完全オリジナル作品の制作を目指すという

以下、リリースを引用

魔神英雄伝ワタル等のキャラクターデザインを担当した老舗アニメスタジオ、「スタジオ・ライブ」のファンクラブ型クラウドファンディングがスタート!

描き下ろしイラストがプリントされたハガキの送付(毎月)を主なリターンとして、完全オリジナル作品の制作を目指す。

 故芦田豊雄によって設立された老舗アニメーション制作スタジオである株式会社スタジオ・ライブは、2016年に40周年を迎えました。

 40周年を機に、公式ニコニコチャンネルとしてスタジオ・ライブ☆チャンネルを開設し、毎月のイラストハガキ発送をリターンとして設定し、多くのファンに支えられて3年間運営を続けてきました。

 その運営の中で、スタジオ代表の神志那弘志(HUNTER×HUNTER監督etc)によりチャンネルオリジナルのキャラクターが複数デザインされ、ファンの方々との交流の中でキャラクター像が出来上がっていきました。

 それらオリジナルキャラクターを活かしてスタジオ・ライブ完全オリジナル作品の制作を達成するため、ニコニコチャンネルの運営を終了して、キャンプファイヤーでのファンクラブ型クラウドファンディングをスタートさせました。

 主なコースは

  • 基本コース(700円/月)
    毎月のハガキ発送と限定動画の視聴権
  • プレミアムコース(1000円/月)
    基本コースの特典に加えて
    毎月のハガキイラストの原画抽選権、
    毎月のハガキへのクリエイター直筆サインの抽選権
    非公開グループでのシナリオディスカッションへの参加権
    その他、制作過程の情報公開等

 の2コースですが、数量限定でニコニコチャンネル引継ぎコース(550円/月)が用意されております。

 ニコニコチャンネル引継ぎコースは基本コースの得点に加えて毎月のハガキイラストの原画抽選権、毎月のハガキへのクリエイター直筆サインの抽選権が含まれるお得な内容で、残り僅かとなっております。

「スタジオ・ライブ☆ファンクラブ」概要

  • サイト名:スタジオ・ライブ☆ファンクラブ
  • 内容:オリジナル作品の制作を目指したクラウドファンディング
  • サービス開設:2019年11月
  • スタジオ・ライブ☆ファンクラブ

会社概要